スズメ定点調査結果・1月分

ここ数日は降雪が続き、雪かきに追われています。
家の周囲も除雪した雪で雪山が急ピッチでできてきましたが、
いつもの冬に比べると、もう一歩というところです。
その上、今日当たりも日中は暖かく、溶けていくんですよね。
この冬の「乱調」ぶりの一端が示されています。

さて、昨年12月17日に「スズメフォーラム」のことを書きましたが、
その中で、誰でもできる定点調査のことに触れました。
調査と言っても、そんなに難しいものではありません。
朝に5分間、周囲50m以内の範囲に見えたスズメの数を
数えるという、至極あっさりとしたものなのです。
これなら一般市民でも気楽に続けられます。

さっそくフォーラム終了後から断続的に見渡していたのですが、
年末から年始にかけてはほとんど姿を確認できませんでした。
ところが、降雪や寒波が本格化してきた先月半ばから、
我が家の餌台の餌も順調になくなるくらい飛来が確認できたので、
下旬から記録をつけて調査を継続しています。
そこで、気になる飛来数ですが、1月平均では2.8羽/日でした。
過去に調べたこともないので、多いのか、少ないのか比べようもない
のですが、少なくともゼロだった昨年の同時期よりは多いようです。
ですが、一昨年の同時期よりは明らかに少ないように思います。
まあ、一時的に激減した個体数も昨秋から冬にかけて復活したようなので、
ひとまず安心してはいるのですが…。
今月も継続していますので、2月分も後日報告してみたいと思います。
[PR]
by capricciosam | 2007-02-08 23:53 | 時の移ろい | Comments(2)
Commented by rainbowfl at 2007-02-13 00:04
スズメの定点観察 お疲れさまです。
餌台の餌も順調になくなっているそうで一安心ですね。
継続して記録をつけるのは大変だと思いますが、みなさんの地道な努力による調査結果の集計、及び考察?の発表が楽しみです。
これからも気長に調査してくださいね。
Commented by capricciosam at 2007-02-13 22:47
◆rainbowflさん、コメント&慰労のお言葉、ありがとうございます。
>これからも気長に調査してくださいね
通年やればベストなのでしょうが、幸いなことに!?夏冬の2回に分かれていて、冬は2月末までの予定です。毎朝定時観察のつもりが、ここのところバタバタしていて、少々時間が不規則になって反省しています。明日はがんばろう、っと(^^)


<< 虚を衝かれる 永遠の抱擁★イタリア発 >>