どこに消えた!?

郵便事業分野にメール便が進出してどのくらいになるのでしょうか。
我が家に届くDMも含め、結構目にすることも多く、
今ではすっかり定着したような感じを受けます。

ちょっとしたものを送る場合、郵便局の定額小包や冊子小包、
または宅配業者のメール便を利用しています。
その中で、メール便は相手が投函したこと、こちらが受け取ったことが
ネットで確認できる点と、若干料金が安い点もあって、
私の中ではポイントが高いのです。
また、これまでも不着の噂は聞いたことはあったのですが、
アパートやマンションのような集合住宅のケースだったので、
戸別住宅では安心と思っていました。

でも、我が家でもついに発生してしまいました。
確かに相手が投函してくれて、我が家の郵便受けにも投函完了と
なっているのですが、家人の誰に聞いても知らないというばかり。
家中探しても出てきません。所在不明となってしまいました。
宅配業者にも連絡をとってはみたものの、担当者は我が家の
郵便受けに確かに投函したとのことで、埒が明きません。
今回は投函してくれた相手へ迷惑をかけることがないのが
不幸中の幸いなのですが、私としてはなんとも釈然としません。

ただ、これまでメール便で受け取った数を考えれば、
不着はこれ一件きりですから、信頼性は依然高いので、
「これがあったから、メール便はもう使わない」
とは考えてはいないんですが、それにしても
「う~ん、どこに消えたんだろう!?」
[PR]
by capricciosam | 2007-02-14 06:48 | 時の移ろい | Comments(0)


<< 墨攻@映画 マタイ受難曲★コーロ・ファーチ... >>