短信です★2007.3月上旬

月曜日に降った雨のせいか雪解けはぐんと進みました。
このまま行けば4月の声を聞く頃には、ひょっとしたらほとんどないかも!?
今日は母とおばの見舞いに行きました。
顔色も良く、母とひと安心して帰ってきましたが、「生きる」という営みが
ちょっと弱まった感じを受けたのは、高齢故なのか気になりました。

見舞った後で二人で初のスープカレー体験でした。
札幌名物になったようですが、地元にいながら初めてです、ハイ。
私はカレーとスープというふたつの味が分離した感じで、あまり
楽しめませんでした。まあ、これはこれでおもしろいとは思いますが、
札幌ラーメンにも言えるのですが、値段がちょいと高目です。
そんなに気取らなくてもいいのになぁ、カレーなんだから。
やはりカレーやラーメンの値段は庶民的であって欲しいものです。
c0007388_0312993.jpg

近頃のモラルなき金属泥棒の横行や、タダなはずなのに高額な光熱水費用
を発生させ、「適切に報告」としか弁明せずに開き直っている某大臣に心寒い
思いをしていますが、鹿児島県の県議選挙違反事件で被告側無罪を受けて
当時の鹿児島県警察本部長の処分にはあきれ返りました。
「厳重注意処分」
これだけだそうです。これで一件落着なんでしょうか。
賠償とは別に今後このような被害者をださないための牽制的処分は行われない
ということなのでしょうか。あるいは、何故このようなミスが発生したかの
県警察としての自らの検証がなされないのでしょうか。
12名の冤罪被害者のやり場のない思い、失われた時間、名誉は
どう償われるのでしょうか。
[PR]
by capricciosam | 2007-03-10 23:55 | 時の移ろい | Comments(0)


<< coup de baguett... 最後のジャズ入門@幻冬舎新書 >>