銭湯並み

夕方のニュースで某大臣のおっしゃっている
「500万円もの光熱水費とは一体どの程度なのか」
実例を挙げてやっていたが、これには笑った。

・ショットバーで100万円台
・ラーメン店で300万円台
・銭湯で500万円台

結局、銭湯でほぼ同額となった。

議員会館というのは行ってみた経験からいっても、流しはあれど、
銭湯並みの「浴槽」は決してなかったなぁ。
正しい報告ならば、単なる水道水の量的消費ではないらしい、
ということなのだろう。
もっとも、議員会館は水費ゼロなので水道メーターもついていない
そうだから、仮に銭湯並みでも水道代はかからない。

そこで、一本何千円もする「ナントカ還元水」を飲まれているとのことだが、
庶民としては、少々怒りも混じりつつ、もう疑惑の目にならざるをえない。
「さすが国会議員、でもそれって、税金じゃないの」
その上、「いまどき水道水なんて飲んでる人はいない」なんて
平気で発言する無神経さにはあきれかえる。
一般国民は水道水を飲まないとでも言うのですかね。
そんなことを「食の安全・安心」を標榜する官庁の大臣の
言うべきことなのでしょうか。
大失言もいいところだ。
と、いうよりも、もはやまともな発想をしているようには思えない。
本当のことなら「ナントカ還元水」の実物くらいすぐ公開して、
国会審議の貴重な時間をこんなことで浪費しなくても良いと、
気がついてもらいたいものだ。
刻一刻と国の借金は膨れ上がっていくばかりだというのに。

<3.21追記>
5号館のつぶやきさんのブログで知りましたが、これには思わず(^^)

[PR]
by capricciosam | 2007-03-18 23:58 | 時の移ろい | Comments(4)
Commented by syunpo at 2007-03-19 21:22 x
私もそのニュース番組をチラと見ました。
>一般国民は水道水を飲まないとでも言うのですかね。
そんなことを「食の安全・安心」を標榜する官庁の大臣の
言うべきことなのでしょうか。
……某大臣は、いろいろな意味で、自分の立場をわかっていないということでしょうね(苦笑)。

「1本5千円のペットボトルの水」というのは、どうやら本人ではなく自民党内から出てきた「釈明」だという舞台裏の暴露報道まで実際になされているのに、自民党から抗議があるわけでなく(事実なのでしょう)、それでいて、このまま某大臣が弁解にもならない弁解を続けていられるという事態は、ホントに私には理解不能です。
Commented by capricciosam at 2007-03-19 23:32
>syunpoさん、コメントありがとうございます。
>いろいろな意味で、自分の立場をわかっていない
まったくもって、おっしゃるとおりだと思います。単なる詭弁を弄する権力亡者にしか見えてこないから、実に情けない話です。
>弁解にもならない弁解を続けていられるという事態
道徳観、倫理観、そして緊張感の欠如した政治の実態なのでしょうが、
私も理解できないのはご同様です(^^)
Commented by chankin1 at 2007-03-20 06:14
こんにちは。
こんなに突っ込みどころ満載なのも珍しいですね。
みんなで考えて、「ナントカ還元水」とは・・・。
このような小学生レベルの言い訳しかできない人びとが、
国の代表とは本当に情けない。
どうしても早く辞めてもらいたいと思います。
Commented by capricciosam at 2007-03-20 06:57
>chankin1さん、TB&コメントありがとうございます。
>小学生レベルの言い訳しかできない人びとが、国の代表
国民のレベルまで疑われかねない話だなぁ、と心寒くなるばかりです。
TBしていただいた天下の愚策「スシポリス」の件も当の大臣の発案だったんですねぇ。これもおかしな話だと思っていましたが、やはりそうだったんですね。奇妙な発想はお好きなようですが、果たしてその任にふさわしいのかどうか、疑問ですね。


<< 佐々木譲講演会@石狩市民図書館... 眼底検査 >>