思い出したこと

今日は6時に目を覚ましてから、今まで一睡もせずにいます。
実に充実した一日というのか、休日らしくないというのか、
用事に追われた一日でした。
以下、とりとめもなく…

用事のひとつに、母から頼まれた北海道盲導犬協会への寄付が
ありました。亡父や母が貯めた小銭を提供したのですが、
だいぶ以前に頼まれていたのですが、のびのびになっていたものでした。
構内には休日にもかかわらず、ずいぶん車が駐車しています。
何か行事でも、と思って協会の建物に近づくと、
ちょうど2頭の盲導犬の終了式が行われている最中でした。
2頭が盲導犬としてこれから活躍していく旅立ちの時でした。
偶然とは言え、珍しい機会に遭遇したものです。
2頭はきっとこれからガンバッテくれるのでしょうから、
先に感謝しておきたいと思います。「ありがとうネ」
ちなみに来週4/22(日)はガイド・ドッグ・オープンデーです。
北海道盲導犬協会が一般に公開されますので、
いらっしゃってみませんか。

帰宅してからは、疲れていたのですが、散歩。
夕方には曇り空も晴れてきたのですが、歩くとやはり風は冷たいです。
それでも、散歩した後は、身体も暖まり、少し疲れもとれた感じです。

夜、日本ハムの試合結果を見ましたが、打線が爆発したようで、
今後に期待できそうな手ごたえを感じました。いや~、よく打ったなぁ。
今日札幌ドームで観戦できた人は当分お祭り気分でしょうね。

そろそろ寝ようか、という時にTVで谷村新司さんが取り上げられていました。
深夜に聞く音楽CDのひとつに谷村さんのものがあります。
ソロになってからのものですが、アリス時代のものも何曲か入っていて、
それを聞くと、当時アリスのコンサートでアルバイトしたことを思い出します。
アリスのバイトはその一回だけで、会場通路でステージに背を向けながら
聞いていたのですが、生のアリスのライブは十分楽しめるものでした。
聴衆の皆さんもスタンドはしてもステージに殺到することもなく、
淡々とバイトが終わった感じでした。
アリスの歌も聴けたし、良いバイトだったのですが、その後がいけません。
バイト全員が集められ、バイト代の支払いを渋られ、
おまけに分割です。最初の約束は一括でしたから話が違います。
バイト側が抗議して、結局全額支払われたものの、分割は強行されました。
興行者が金の工面ができなかったということなのでしょうが、
良いコンサートだっただけに、後味の悪さがちょっと残りました。

帰宅する前に立ち寄った菓子店の窓から撮った写真です。
一日中こんな曇天でしたが、昨日の雪は夕方にはすっかり消えていました。
c0007388_0444269.jpg

[PR]
by capricciosam | 2007-04-15 23:52 | 時の移ろい | Comments(0)


<< 2つの凶行 時ならぬ雪 >>