わが家の餌台・近況

5月は実に楽しい思いをさせてもらいました。
カワラヒワ、シメ、スズメが日中でも頻繁に訪れてくれ、
朝置いた餌が夕方にはほぼカラッポになっていました。
毎日、餌台を見てはついつい顔がほころんでいました。
「ニヤニヤ」
それが、ここ数日、餌台の餌がちっとも減りません。
おなじみの彼らがピタっと来なくなったのです。
今朝も鳥のさえずりがなく、し~んとしています。
「ふ~、物足りないなぁ」
急ブレーキでもかかったようです。
幼鳥を連れての子育てが一段落したからなのでしょうか。
野山で餌がふんだんに穫れるようになったからなのでしょうか。
次の繁殖の準備なのでしょうか。
冬季にスズメの観察をした時も、まるで回遊でもしているかのような
動きがありましたから、まあ待つことにしましょう。
<6.3追記>
日中スズメ2羽とカワラヒワ4羽が訪れてくれ、少し餌が減りました。
ちょっと遠出していたのでしょうか。やはり待つものですね。
夕方カラス2羽とハクセキレイ2羽が緊張状態にあったようで、
家の前の道路を中心に円を描いてしばらく飛び回っていました。
玄関からしばらく眺めていましたが、何が原因なのか推定できず。


スズメと言えば、スズメネットワーク事務局から夏期の調査の依頼が
送られてきていました。冬季は積雪地帯で26件、無雪地帯で11件の
データが得られたそうですが、北海道では餌台の近くで密度が高い
可能性があるそうです。やはりそうでしょうね。
5月はサボッてしまったので、6月からボチボチ観察してみましょう。
[PR]
by capricciosam | 2007-06-02 08:13 | 時の移ろい | Comments(2)
Commented by rainbowfl at 2007-06-08 23:29
こんばんは。
鳥たちの行動に一喜一憂ですね。^^;
でもお庭に餌台があると間近に鳥たちを観ることができて楽しそう。。。
鳥のさえずりって和みますよね。我が家のベランダの手すりにもたまにとまっていますが、落とし物もして行きます。ふぅーん・・・(笑)。
Commented by capricciosam at 2007-06-09 09:58
>rainbowflさん、コメントありがとうございます。
>ふぅーん・・・
座布団一枚ですね(^^)ホントに「一喜一憂」している感じで、近頃餌台の餌の減りがまた少ないことから、少々物足りない思いですね。
>鳥のさえずりって和みますよね
やはり、この辺にも惹かれていますね。


<< ジュリアード弦楽四重奏団@江別... 五線譜のラブレター@DVD >>