PMFブックカバー

YOSAKOIソーランで賑わっている札幌も、
来月にはPMFSCJが始まり、音楽に彩られる月を迎えます。
そんな中、「PMFブックカバー」なる試みが行われていることを知り、
さっそく件の書店に寄ってきました。
お目当ての文庫と新書を手にしてレジに向かうと、
店員「ブックカバーをおかけしますか?」
(おっ、きたきた)
私「はい、かけてください」
店員が取り出したブックカバーを見て、
(おーっ、これこれ)
なるほど、ホントでした。
昨年は地下鉄のPMF車両に偶然乗り合わせて、びっくりするやら、
嬉しいやらでしたが、今回の試みも楽しいですね。
ちなみに、新書はこの書店の通常どおりのカバーでした。
c0007388_927983.jpg

[PR]
by capricciosam | 2007-06-09 09:28 | 音楽 | Comments(2)
Commented by aiden301 at 2007-06-09 12:45
こんにちは。
地元の大きな音楽イヴェントと連携したカヴァーっていいですね!! ^^
そういえば、先日のNHK「SONGS」の第一回目、竹内まりやでしたねっ。^^
Commented by capricciosam at 2007-06-09 23:02
> aiden301さん、コメントありがとうございます。
>大きな音楽イヴェントと連携したカヴァー
なかなかいいアイデアですよねー(^^)
>NHK「SONGS」の第一回目、竹内まりやでした
「でした」ということはもう終わったんですね、残念!ノーマークでした。
なかなか表にあらわれない方だけに見たかったですね。


<< 家庭料理バイキング こんな煩わしいこと、よくやるなぁ。 >>