いろいろ

■ やってみて少し進む

   物事に取り組む場合、その設定されているハードルの高さは
   低い方が取り組み易くなるのは至極当たり前。
   その点、ブログのイントロ段階のあっけなさは以前このブログで
   書いたとおりで、その感想は変わらない。
   しかし、その次の「トラックバック」「リンク」当たりは少々努力
   して覚える必要があり、これまでサボっていた。
   しかし、他のブログの方からトラックバックされて、少々慌てて
   取り組んでみた。
   エキサイトブログ入門もトップページのリニューアルとともに
   消えてしまったので、時間はかかったものの、とりあえず同じ
   ブログ同士のリンクと相手へのトラックバックは成功したようだ。
   ブログ掲示板も参考になったが、内容も私の疑問と五十歩百歩
   のようで、この点のブログの不親切さ、わかりにくさは共通の
   ようだ。これは改善してもらいたいね。
   
   今夜、ホリエモン氏がTVに生出演していた。
   フジTVの逆襲も効果がないことを将棋に例えて話していたが、
   強引に結婚を迫っている敵役がどうやら本気らしい、ということ
   が茶の間にストレートにあらわになったことは確か。
   小が大を呑み込もうとする、今回の一件ますます目が離せない。


   
[PR]
by capricciosam | 2005-02-13 01:26 | 時の移ろい | Comments(1)
Commented by tokkey_0524zet at 2005-03-03 17:03
リンク有難うございま~す。


<< どんなときも 一気に >>