嬉しいのか、惜しいのか@VS楽天

日本ハムの札幌ドーム公式戦のラストがありました。
相手が東北楽天で、しかも先発投手が
「ダルビッシュ有VS田中将大」
という、待ちに待ったマー君の札幌ドームデビューです。
若きエースの投げ合い。組み合わせもいいですねえ。
(チケットは早々に完売!!見たかったなぁ)
しかし、いつぞやも書いたとおり、ハムレット的心境は変わりません。
応援グッズも両方用意して、いざTVの前へ。
c0007388_236492.jpg

立ち上がりはダルビッシュの肩に力の入ったような不安定さで
1点を先行されましたが、立ち直りそのまま投手戦へ。
ダルビッシュ、マー君ともに完投ペースなのですが、如何せん
ダルビッシュの球数が多く、9回には武田久へ。
マー君が残ったので、札幌ドームで初のヒーローインタビューが実現か、
と期待したのですが、さすが日本ハム打線です。
見事9回裏に逆転サヨナラ勝ち。
やれやれ、嬉しいのか、惜しいのか、なんとも複雑な気持ちです。

蛇足ですが、地元TVが中継したのですが、これも9時まで。
しかし、この段階で9回裏途中ですから、30分延長してくれれば、
劇的な場面が見られたのに~、と少々冷たい編成に恨み言を。
[PR]
by capricciosam | 2007-09-26 23:04 | みて楽しむ | Comments(2)
Commented by chankin1 at 2007-09-29 17:08
こんにちは。
田中投手は球団のファンでなくても注目しますし、応援もしたいと思っちゃいますね。高校出の1年目でこんなに凄いのだから、将来も期待しちゃいます。ケガなどをせずに、日本のエースと言われるよう、頑張って欲しいと思います。
Commented by capricciosam at 2007-09-30 06:59
>chankin1さん、TB&コメントありがとうございます。
>高校出の1年目でこんなに凄いのだから、将来も期待しちゃいます
おっしゃるとおりで、さすが松坂以来の逸材と言われるだけあります。私は駒大苫小牧高校の活躍で一時冷めかけていた野球への関心が高まったのはまぎれもないことなのです。彼の活躍は野球界全体への良い影響(関心の高まり、ファン層の拡大、運営的側面でも)となるでしょうから、ぜひ大成してもらいたいものだと思っています。


<< 通過点でも…、やはり嬉しい! も・く・と? >>