焼めしスペシャル

久しぶりの帯広出張だったんですが、あいにくの雪。
「十勝晴れだったらなぁ~」
道東の秋冬の特徴は、しばれても晴れること。
あの雪が少なくて晴れる日々には、いまだ心惹かれています。
(やはり、これから雪かきの日々が待っているからなのかなぁ…)

それで昼食は、当時よく通ったランチョ・エルパソへ。
お店は当時駐車場だったところに新築されていましたが、
店内は当時の風情を残しつつ、もっとオシャレになったような感じ。
c0007388_1135833.jpg

注文したのは当時から定番だった「焼めしスペシャル」
大皿に多目のチャーハン、自家製の大きいソーセージ、
ポテトサラダ(今日はカボチャベースでしたが、これもいけてました)
野菜(主にレタス)そしてカップスープ。変わりませんねぇ。
c0007388_1145367.jpg

ひとくちチャーハンを食べたら「そう、そう、この味だぁ~」
いや~、変わらぬ味でしたから、なお感激。
ちょっと脂っこいので、メタボの私にはヤバイのでしょうが、
やはり旨いんですよね。
いけないものに惹かれるのは人の性なんでしょう(と、自己弁護)
若干価格はアップしていましたが、当時別料金だった
コーヒー(一回ごとに豆を挽いてくれる機械でした)がフリーなので、
これは案外お得かもしれません。
[PR]
by capricciosam | 2007-11-20 23:59 | 時の移ろい | Comments(0)


<< 久しぶりの帯広・続き 今日は練習日 >>