初冬のひととき

この夏以来気になっていた携帯の機種があった。
先日、何ヶ月ぶりかで某携帯のお店に帰宅する途中で寄ってみた。
話はそれますが、今の時分は日の暮れるのが早いから、
例え早く帰宅できてもすっかり夜。
そう言えば冬至ももうすぐですね。
夏の頃の明るい夕方の気分が懐かしくもあり、待ち遠しくもあり…

「あの~、機種変更したらどのくらいかかりますか?」
「お客様、実は今日からこの機種は値下げになりました。
計算してみますね。…お待たせしました、お客様の場合ゼロ円です。」
「ええっ!?」

偶然とは言え、にわかには信じられない話。
最もこれは色々値引きした結果なので、これにはクレジットカード契約が
条件になっての値引きも含まれていました。でも、勧められたカードは
すでに所有していたので、結局税込み1050円分だけ負担でOK。
「機種変更します」
この機種は数ヶ月たっただけなのに、すでにカタログの後ろのほうに
追いやられつつあります。ということは、もたもたしていたら
店頭から消えてしまうということですか。
ホント、この業界のスピードは速すぎる。
それから、携帯料金体系の不透明さが批判されてから制度も変わった
とかで、大変丁寧というか、くどい説明をされました。
まあ、これは前向きに受け止めて、消費者としてつきあいました。

今日は久しぶりにカミサンと散歩しました。
青空も少しは見えていたのですが、やはり風は冬らしく冷たい。
ガンバッテ歩かないと、なかなか身体が温まりません。
先日降った雪も日陰以外はほぼ消えて、
公園の佇まいは初冬というよりは、いまだ晩秋の気配ですね。
まあ、そのうち「どかっ」と降るのでしょうが…
c0007388_21584456.jpg

[PR]
by capricciosam | 2007-12-09 22:05 | 時の移ろい | Comments(4)
Commented by むぎ at 2007-12-10 17:22 x
おっしゃるとおり、携帯業界のスピードは本当に早いですね。
「2年前の携帯は化石」とまで、知人に言われたことがあります。

しかし、いずれにせよ、ほしかった機種が安くで手に入ったのですから、ラッキーでしたね。

私も今年の夏、アメリカからもメールできるようにと機種変更に行ったら、その機能のある電話は少し古いタイプの機種だったため、かなり安くで変更できました。
Commented by capricciosam at 2007-12-11 00:14
>むぎさん、コメントありがとうございます。
>2年前の携帯は化石
確かに機能の面から考えても数年も経ったらレベルは違いますね。
そう言う点では納得しない訳ではないのですが、にしても「化石」ですか…
>アメリカからもメールできる
よくグローバル携帯とか言ってるようなタイプのことなんでしょうか。あくまでも携帯は国内でしか通じない、という閉鎖系のツールなんですね。
いまだに、この辺は未体験なので、ピンとこないんですよ(^^)
Commented by むぎ at 2007-12-11 08:15 x
>よくグローバル携帯とか言ってるようなタイプのことなんでしょうか
そうなんです。
アメリカでの1ヶ月間の体験をリアルタイムでブログに反映したかったので、グローバルタイプのものに変更したのですが、この機能のある機種って1種類くらいしかなかったですね、今年の夏の時点では。
結局、携帯に何を求めるかで、選ぶ機種も違ってくるということですね。
Commented by capricciosam at 2007-12-12 06:42
>むぎさん、コメントありがとうございます。
>1種類くらいしかなかったですね
へーっ、割と少ないものなんですね。これだけ頻繁に海外との往来をする人が増えれば、もっとありそうにも思うのですが…、意外です。
>結局、携帯に何を求めるかで、選ぶ機種も違ってくる
おっしゃるとおりで、私の「気になる」というのもこの辺ですね。


<< 今年の漢字は、やはり… ドリカムWONDERLAND2... >>