思い出のジャズピアニスト逝く

JAZZに関心はあれど、とっかかりが見つからずにいた十代。
その頃TVで、来日したピアノトリオの演奏を聴いて、一気に
引き寄せられた経験があった。
そのトリオの名は「オスカー・ピーターソン・トリオ」
特に、オスカー・ピーターソンのスウング感あふれる、
華やかなタッチのピアノ演奏には目が釘付けになった。
思えば私的JAZZ入門のお一人でしたね。

訃報によれば82歳だった。随分長生きされたんだなぁ、と思ったら
1993年に脳卒中で左手が不自由になり、片手で演奏されていた
のだとか。運命はいじわるなことをする。
ご冥福をお祈りいたします。
c0007388_238539.jpg

[PR]
by capricciosam | 2007-12-25 23:11 | 時の移ろい | Comments(0)


<< クリスマスの約束@2007 されど年賀状・続き >>