反省と慶事

土曜日にちょいとした祝い事があったり、緊急で打ち合わせしたりと
やっていたら、ついつい飲み過ぎて、日曜日はつらかった。
今夜当たりようやく胃の辺りの不快感も消えていきつつあります。
何度こんな思いをしてきたことか。反省。
これからもこんな思いをするのか。憂鬱。

ところで、リンクさせていただいている佐々木譲さんが、
直木賞にノミネートされました。
候補は今度で2度目とのことのようですが、
佐々木さんは十分なベテランだと思っていただけにちょっと意外でした。
でも、新春早々おめでたいことです(^^)
ところで、この記事で「札幌在住」となっているのは「?」
確かにこの冬は札幌に避難されているようですが、
道東の地元で変な誤解が生じなきゃ良いが、と心配。
<1.8追記>
やはり佐々木さんにはとんだ「迷惑」だったようだ。
この辺の事情って、マスコミは把握して記事にしないものなのだろうか。
ただでさえ候補となって周囲が騒がしくなりがちだろうに、
執筆活動によけいなノイズが増えないことを祈るのみ。

<1.17追記>
残念ながら受賞されませんでした。
ところで、ノミネート段階で「札幌在住」と書いた某紙も
今度は正確に書いてありましたね。当たり前か。

[PR]
by capricciosam | 2008-01-08 00:01 | 時の移ろい | Comments(2)
Commented by tokkey_0524zet at 2008-01-18 15:57
数年前取材を受けた事がありますが、地方の新聞ってホントいい加減ですよね(特に支局レベル)。
肝心の作品には一度も目を通さず家族構成とか住所とかどうでもいい事ばかり記事にしていたので腹を立てて抗議文を送ったんですが、未だに何の反応も無しです(怒)。
Commented by capricciosam at 2008-01-18 23:25
>tokkey_0524zetさん、コメントありがとうございます。
>未だに何の反応も無しです
そりゃあんまりですね。記事にすることで飯食っているのでしょうから、その飯のたねとなった方への敬意というものを持って当然でしょう。
記事が発表されたら、書いたもん勝ち、なんて発想しかないのかなぁ…


<< 役に立たない法律 雪も少なく穏やかです >>