実写とは意外でした

プチサプライズ二題。
その1
現在使用しているPCのOSはWindowsXPです。
初期設定されている壁紙は、青空に白い雲が浮かんでいる草原。
おなじみのやつです。
はじめて見た時から、写真なのか、絵なのか、気になっていたのですが、
この記事で「カリフォルニア州にあるソノマバレーの写真」
であることが紹介されていました。
なるほど実写か、とは思うものの、逆に絵画チックなところが気になります。
「ホントにこんな所あるのか!?」
この写真を撮ったカメラマンのチャールズ・オレア氏のHPを覗いてみた
ところ、「あった、似ているなぁ~」という写真を見つけることができました。
今更ながら、世界には自分の想像を超える信じられない景色がある、
ということに思い至りました。

その2
指定された操作を一回するだけで画像ファイルに題名をつけてくれる
という、なんとも不思議なHP「ねみんぐ」こちらで紹介されていました。
さっそく、今日散歩した時に撮った写真でやってみました。
c0007388_2314828.jpg

c0007388_23124444.jpg

「循環の幸福とは、…はて!?」
どうしてこんな意味深というか、妙なタイトルになるのか不思議
なんですが、公開されているリストを眺めると、
なんとも珍妙なタイトルが並びます。
まあ、遊び心で偶然性を楽しめば良いとは思うのですが、
びっくりしたのは、このHPを開発した3人は現役高校生であること。
しかも東京、三重、熊本に住んでいて開発はネットで行ったというのです。
記事の中でも
「ウェブ進化論の高速道路は本当に存在するのだ」
と書かれていますが、この辺りも小生の想像を完全に越えています。
[PR]
by capricciosam | 2008-02-10 22:54 | 時の移ろい | Comments(2)
Commented by むぎ at 2008-02-11 08:47 x
おはようございます。
ご無沙汰しておりました。
やっとひと段落着いたので、遊びに来させていただきました。

「ねみんぐ」、私もさっそくいろいろ遊んでみました。
ごくごくまっとうなネーミングから、???まで、楽しませていただきました。
面白いので私のブログに持ち帰らせていただきます。


Commented by capricciosam at 2008-02-11 22:02
>むぎさん、コメントありがとうございます。
>「ねみんぐ」
さっそく楽しまれたご様子。
不思議な題名がつきますが、しかけはどうなっているのでしょうね。
離ればなれの高校生がネットを利用して作ったとのエピソードも
なにやら近未来のイントロのような感じです。


<< coup de baguett... 陽気に誘われて >>