雪は降る、あなたは来た

今朝起きた時から雪は降っていたのですが、
時間が経つにつれて段々激しくなってきて、
すっかり日の暮れたこの時間になってもまだ止みません。
いまだに除雪車はわが家の前の道路には入ってきてくれません。
自治体も除雪費を削減しているので、しょうがないところです。
幸い、今のところ風はないのですが、こりゃ明日の除雪が大変。
でも、予報では明日も日中は雪は続きそうなので、
除雪もハードになりそうです。

ところで、スズメたちはちゃんとやってくるんですね、これが!
餌台の餌もすっかり雪に埋もれているのですが、
飛来しては、くちばしをさかんに動かして、雪を掘り起こすようにして
食べています。
そして、雪降りしきる中を飛び立っていきます。
これを日中何回か繰り返していました。まったくタフなもんです。
c0007388_2053061.jpg

そんな訳で、今日は家に閉じこもって時々窓外を眺めていました。
家の前は出歩く人とてほとんどなく、車もほとんど走っていません。
まるで、どの家もひっそりと潜んでいるようです。
こんな感じは子供の頃には結構あったような気もするのですが、
この頃では珍しいほうです。
<蛇足>
タイトルはアダモの「雪は降る」の歌詞にひっかけたのですが、
若い方はアダモ自体が「who?」なんでしょうね。
<蛇足続き>
東京は春一番が吹いて17℃あったとか…、この違い(笑)
[PR]
by capricciosam | 2008-02-23 20:12 | 時の移ろい | Comments(2)
Commented by むぎ at 2008-02-24 09:55 x
おはようございます。

本当に、鳥たちは雪をものともせずに来ますよね。
わが家の窓から見えるナナカマドも
どんな悪天候でもせっせと通ってきます。

私も昨日は午後からはずっと家におりました。

アダモ・・・懐かしいですね。
Commented by capricciosam at 2008-02-24 22:40
>むぎさん、コメントありがとうございます。
いやはや、まったくひどい大荒れの天気でしたね。
今日はアップした記事のとおりで、久しぶりに除雪で始まり
除雪で日が暮れました。

>わが家の窓から見えるナナカマド
昨日も鳥たちが飛んできていたんでしょうね。
まったく、あんな天気ならどこかに避難していても
不思議ではないとは思うのですが、やはり「食いだめ」は
きかないものなのでしょうか!?

>アダモ・・・懐かしいですね
あんなにもてはやされたのに、今じゃほとんど忘れ去られて
いるんじゃないでしょうか。
アラン・ドロン当たりも似たような感じですね。


<< 大雪ビフォー&アフター まなみーるDEクラシック@岩見... >>