Always never give up

困難な脳手術に果敢に取り組む外科医としては福島孝徳氏が
有名ではあるが、今夜TVに出演されていた上山博康氏も
北海道旭川市を中心に活躍される有名な脳神経外科医。
お二人とも似た手術だと思っていたのですが、調べてみると
福島氏は脳腫瘍手術の「神の手」、上山氏は脳動脈瘤の「匠の手」
と異なるようです。

今夜は「匠の手」こと上山氏の手術例が取り上げられていたが、
並の医師がお手上げの脳動脈瘤手術に果敢に挑戦していく様は
毎度の事ながら感心するばかり。
その中での上山氏の言葉から

「患者にとっても、僕らにとっても勝つか負けるかなんです。
でも、患者にとって負けるということはありえないんです。」
「Never give up、Always never give up」
[PR]
by capricciosam | 2008-03-03 22:30 | 時の移ろい | Comments(0)


<< とりとめもなく@2008年3月上旬 マタイ受難曲★聖トーマス教会合... >>