最近の判決をめぐって

今日は曇り空で、ちょっと肌寒いのですが、雪解けは一層進んでいる
感じです。春がひたひたと押し寄せてきていますね。
今朝のニュースでは、本州の桜の開花も早まりそうとのこと。
ロゴの写真も変更。
これは昨年の4月に撮ったもの。
この調子で行ったら、もうすぐふきのとうも見られそうです。

今日はパ・リーグの開幕日。
今日は留守番なので、記事を更新しつつ、
日ハムVSロッテをストリーミングで楽しんでいます。
<3.20追記>
1-0でダルビッシュ完投勝ち。今年も「貧打」かなぁ…


野球と言えば、駒苫の香田前監督が退職されるとのこと。
甲子園での優勝について聞かれ、
「北海道だからあれだけ盛り上がってもらえたし、
北海道と一体になって戦っていたと感じた。
ここでなければ結果は出せていない。」(北海道新聞)
あれだけ盛り上がって…そうです。
北海道と一体になって…そのとおりです。
北海道中が熱狂したといっても過言ではないでしょう。
優勝旗が津軽海峡を渡るなんて夢のまた夢、と思っていた道民の
の一人として、駒苫の優勝とともにあなたのことは忘れません。
ありがとう、お元気でご活躍ください。

苫小牧といえば、昨年大問題となった食肉偽装事件の前社長に
札幌地裁で実刑4年が下された。
量刑の軽重はともかく、「食の安全・安心」という社会生活の根幹を
根底から揺るがした行為だけに実刑はやむを得ないだろう。

一方、同じ日に秋田地裁で判決があった幼児2名殺人事件での
無期懲役は不可思議な判決だった。
「生きて償え」との判断にも頷けない訳ではないが、あまりにも
犯人の内面を都合良く解釈し過ぎてはいないのか。
厳罰ばかりでは、加害者の社会的矯正は望めないことはわからない
わけではないが、訳もなく命を奪われた被害者とその理不尽さに
長く苦しまなければならない遺族のことを考えると、
「秤のふれ」のあり方をもっと考えていく必要があるのではないか。
地下鉄サリン事件発生から今日で13年。

裁判と言えば、北見市と清掃業者との間での裁判も興味深かった。
昨年6月に大量の泥水が上水に混入して大規模断水になった際、
口頭で市から貯水タンクの清掃を請け負い清掃をしたにもかかわらず、
その作業代金が市から支払われなかったことから、業者側が
支払いを求めて訴えていたものだ。市の態度は、
「断水は非常災害であり、給水条例にある損害賠償責任を負わない」
ということであったが、例え口頭であっても民法上は契約が成立していた、
という判決であった。
契約はなにやら契約書でもないと成立しないのか、と考えていただけに
口頭でも成立と知って、「へ~っ」でした。
ところで、後日談ですが北見市長がこの判決を受けて、市議会で
「司法の場で受発注が確認されない限り、代金は支払わない」
(北海道新聞)
と、答弁したので、「市民を愚弄」と野党から辞職勧告決議案が提出された
とのことです。他にも訴えていない同様の業者もいるようですから、
「訴えない限り払わないよ」なんて、その方たちに失礼な話です。
いくら財政が大変でも、市民を泣かす態度が露骨ではいけません。
[PR]
by capricciosam | 2008-03-20 15:33 | 時の移ろい | Comments(4)
Commented by tokkey_0524zet at 2008-03-20 21:51
秋田2幼児殺害事件・・・2人の人生を奪っておいてどうやって「生きて償え」と言うんでしょうか。
畠山鈴香本人は死刑を望んでいたんですからそうしてやれば良かったのに。
「生きて苦しめ」と言う事なんでしょうかね。
Commented by capricciosam at 2008-03-20 22:10
>tokkey_0524zetさん、コメントありがとうございます。
>本人は死刑を望んでいた
多少言動に不可解な点はあっても、確かにそう発言したようですから、
裁判所がそれ程温情をかける必要があったんでしょうか。
例え裁判官と言えど、加害者の心情に踏み込みすぎるのも疑問です。
Commented by aiden301 at 2008-03-22 00:49
こんにちは。
「北海道と一体になって・・・」のお話、感激です。現場のチームと地元の市民が一体となると、ものすごい力や粘りが出ることを北海道のみならず全国にまで示してくれましたよね。監督さんの退職、たいへんお疲れ様でした、の気持ちの一方、これからの北海道の「一体力」がすごく楽しみな一人です!
Commented by capricciosam at 2008-03-22 06:01
>aiden301さん、コメントありがとうございます。
>北海道の「一体力」
地域があたかも一体となったかのように沸き立つ、と言ったら、駒苫以外では、やはり「日本ハムファイターズ」でしょうか。北海道には伝統がない分、沸き立たせる座には、色々なものがつきそうです。


<< 暖房なしの日 PMFに芸術監督復活か!? >>