とりとめもなく@2008年4月中旬

昨日とは打って変わって、良い天気の日曜日。
でも、ちょっとひっかかる記事を見つけ、ちょっと気分は鬱。

その1
「物価が上がるとかいったようなことがあるが、しょうがない事は
しょうがないので、耐えて、工夫して切り抜けるのが大事なんです」
(読売新聞)

昨日桜満開の新宿で福田首相がおっしゃったらしいですが、
まるで他人事ですなぁ~。
聞かされた一国民としてはためいきしか出てこないですねぇ。
「物価が上がるのはしょうがないこと」なんですか?
「耐えて、工夫して切り抜ける」ことを求めるだけなんですか?
国民のトップにいらっしゃるあなたがそんな姿勢だったなんてねぇ…

真意は他にあったにしても、誤解を受けない発言は政治家にとっては
最低限守るべきことなのではないのでしょうか。
まあ、真意なら真意で正直なことは認めますが、その場合は
果たしてそのポジションにふさわしいのか、という疑問にはなりますねぇ…

その2
千葉県のある高校で入学式当日に入学金等が未納だった二人
に対して入学式に出席させなかったことが報じられている。
この高校では授業料滞納が目立っていたという背景があり、
3月の説明会で必要な金額や経済的な問題があれば相談するよう
説明していたとのことで、
校長は「苦渋の決断だったが、当然の判断だと思っている」
県教委担当者は「学校としてはやむを得ない判断だったと思う」
という見解が示されている。
二人の保護者はそれぞれ遅れて全額と一部を納入したものの、
二人とも入学式には参加することはできなかったとのことだ。

授業料滞納の傾向はその子たちの問題とは別の話ではないのか。
入学式は高校生活のスタートを具現化したものだろうが、
よりよい高校生活をはじめてもらいたいとの思いは学校側にはないのか。
未納と式への参加の関係をストレートに解釈する必要性は何か。
そこに教育の場としての配慮が介在する余地はまったくなかったのか。

自分を振り返っても「教育の場」に過大な期待は禁物とは思うものの、
これほど経済原則に則って官僚的で機械的な、冷血な対応がまかり
とおり始めたのか、ということに暗澹たる思いにかられる。
[PR]
by capricciosam | 2008-04-13 23:58 | 時の移ろい | Comments(2)
Commented by ホラガイ at 2008-04-14 00:46 x
入学認めると…ゴネる親がでるからだろうね…
給食費とかのことあるし

ただ学校の対応としては最悪
メディアに流れなくても下手すると噂になるからね~
中学~高校と近くにあるとこで養護施設が学区にあって高校のときあったんだよねぇ…
虐待で養護施設から通ってた子が授業料関連で
噂になっちゃってイジメられてさその子…
前日に両親に連絡するとかして「分納でも払う意志をみせないと入学が認められない」と伝えるべきだったかと…

高校名とか報道してしまうメディアはどうなんだ
確実に学校で噂になり当事者である生徒は針のムシロ
中学同級生の同級生筋から特定されて
下手すりゃイジメののターゲット

どうしようもないなマスコミ
Commented by capricciosam at 2008-04-14 22:46
>ゴネる親
確かに学校現場では、「モンスターペアレンツ」が跋扈して久しいので過剰反応をしてしまったのかもしれませんが、
>学校の対応としては最悪
校長や県教委の反応は論外ですが、式にまで出席させないという処置がその子に及ぼす影響という点に思いも及ばなかったのでしょうか。
>高校名とか報道してしまうメディアはどうなんだ
同感。メディアの「懲らしめてやる」的態度が、一方で生徒二人の立場を配慮していたのだろうか疑問が残る。


<< トップのけじめ 札幌交響楽団第508回定期演奏... >>