チケット求めて

今日も良い天気でしたね。
札幌でも桜の開花があったようです。
どうやら、GWに花見というのは確実ですね。

でも、外出したのはちょいと車で買い物とオイル交換に出かけただけで、
寝たり起きたりのカミサンとつきあって、家にいました。
まあ、こんな時もあります。

昨日から楽しみにしていた夏の公演のチケットが発売されているのですが、
どうもイマイチ気持ちが向かいません。
もう少し気持ちが落ち着いてからにしましょう。
c0007388_2145516.jpg

チケットと言えば、ちょいと旧聞ですが、先週の日曜日の某所。
秋の公演のチケットを求めて、発売初日に久しぶりに列に並びました。
記憶にあるのはPMFの1回目のバーンスタイン公演の時ぐらいですから、
ほぼ20年前にもなりますか。それ以来ですね。
まあ、今回も発売早々の完売が予想されていたので、やむを得ません。

整理券は私で38番。
「ただいま×席売り切れました」
カウンターにたどり着く前にこの手のアナウンスがあるので、ヒヤヒヤものです。
結局、無事買うことはできたのですが、100人以上は並んでいたようです。
1番の人は午前6時から並んだとか。(オーッ)
某所より30分発売が早い別のプレイガイドでは前夜からとか。(オーッ×2)
とてもそんな根性ありませんから、ただただ感心するばかり。
[PR]
by capricciosam | 2008-04-20 22:21 | 時の移ろい | Comments(0)


<< 回避するに足りうる事情 トップのけじめ >>