人気者でいこう

>1984年8月5日
>札幌真駒内屋外競技場
>18:00開演
>少年マガジンpresents熱帯絶命!ツアー夏「出席とります」

あの日は熱くて、コンサート前にSASうちわを買ってしまったくらい。
夏の陽もようやく傾きだしたものの、依然場内は明るく、熱い。
前座ではさっぱり盛り上がらず、客席もじれてきた頃。
ようやく、サザン登場。
いきなり会場総立ちで、約2時間。
立ち続ける私に、横にいたカミサンはあきれ顔。
確かに、あの疲れは心地よかった。
そして、若かったのも確かなこと。
コンサートは発売されたばかりの「人気者で行こう」中心。
c0007388_22405245.jpg

サザンの来年以降の無期限活動休止宣言は、その前に
解散説が流れたことで、私にはそれ程唐突ではなかった。
「来るべきものが来たか…」
桑田さんも52歳。
メンバーも平均年齢約52歳とちょっと。
あなたの周りの52歳を思い浮かべたら…、無理もない、かも。
一抹の寂しさよりも、彼らの残してくれた膨大な楽曲の数々。
これだけでも十分ですって。
単なる充電なのかもしれませんが、とりあえずお疲れ様。
[PR]
by capricciosam | 2008-05-19 23:05 | 音楽 | Comments(0)


<< メイストーム 田村はまだか@光文社 >>