さようならプリントゴッコ

雨の降る肌寒い6月のスタートとなりました。
今日は映画の日だったので、久しぶりに映画でも観たかったのですが…
出かけることもままならず、で、こんな時間ですが、記事を更新。

昨日のニュースです。
「プリントゴッコの販売を2008年6月末で終了」
ご覧になって、ちょっとした感慨を覚えた方も多いのではないでしょうか。
1977年に初登場してから約30年。
ピークは年間72万台売れた1987年。
しかし、90年代に家庭へPCが普及し、PCでの印刷へ移行するとともに、
販売数も減少の一途だったらしい。

わが家の年賀状印刷も一時、プリントゴッコに依存していました。
当時、幼い子供が寝静まってから、寒い別室で
えっちら、おっちらと一枚一枚手作りしては、
インクが乾くまでの間、部屋中に拡げていました。
一体何年間続けたのだろうか。
歳末の恒例行事だったなぁ…(遠い目)

しかし、わが家にもご多分に漏れず、PCとプリンターがやってきて、
いつしか、プリントゴッコは唯一の出番もなくなり、
一年中使われなくなってしまった。

GWに家や物置の整理をしていたら、あの黄色い箱が目についた。
手にしてみると、やはり懐かしくなり、久しぶりに開けてみた。
いまだに現役だぞ、と控え目ながら主張するプリントゴッコの声が
聞こえてきたようで、とうとう処分できずじまい。
いつかはわが家からなくなるのだろうが、
思い出との繋がりが強い分、当分は物置の一隅を占めることだろう。
c0007388_16251420.jpg

[PR]
by capricciosam | 2008-06-01 16:25 | 時の移ろい | Comments(4)
Commented by むぎ at 2008-06-02 07:20 x
おはようございます。

わが家もお世話になりましたよ、プリントゴッコ。
そして、納戸の片隅で静かにお休みになっています。

>インクが乾くまでの間、部屋中に拡げて
わが家の場合は、電話帳にはさんでました。
場所をとらなくて便利~と喜んでました。
Commented by capricciosam at 2008-06-02 20:55
>むぎさん、コメントありがとうございます。
>納戸の片隅で静かにお休みになっています
一時お世話になった方々のお宅では、やはりこの状態がオーソドックスなのかもしれませんね。静かに余生を送る、みたいな感じでしょうか。
>電話帳にはさんでました
なるほど。この手もありましたね。
Commented by rainbowfl at 2008-06-02 23:11
こんにちは。
プリントゴッコのニュース、私も見ました・・・。
いまだ現役で使っている者としてはショッキングな記事でした。
が、よくよく読むととりあえずは本体のみの販売が終了するのであって、
消耗品はこれからも販売するとありホッと胸を撫で下ろしたのでありました。^^;
でもそれも時間の問題なんでしょうね・・・(泣)。
なぜか手間はかかってもプリントゴッコを止める気にならないのです。
処分せずにまだ手元に置いてくださったそうでありがとうございました!^^
Commented by capricciosam at 2008-06-04 00:10
>rainbowflさん、コメントありがとうございます。
>いまだ現役で使っている
おーっ、そうでしたね。寿命のある商品の定めとは言え、びっくりされたでしょう。本体もなくなれば、遅かれ早かれ消耗品もなくなるのでしょうが、
例え時代の趨勢にはマッチしていなくても、十分現役足りうることは、先日手にしてみて改めて感じたところです。
>なぜか手間はかかってもプリントゴッコを止める気にならない
実際私もPC移行派なんですが、お気持ちには共感できますね。


<< 虹と雪のバラード@TV 限界集落 >>