誰でもよかったなんて言うんじゃないよ

秋葉原の通り魔殺人事件には慄然とした。

今夜のニュースでも繰り返し取り上げられていたが、
犯人がトラックで突っ込み、次々人を刺して捕まるまでの凶行時間は
わずか5分程度だったらしい。
日常の中では雑談でもすれば、あっという間のわずかの時間。
しかし今回の事件では何人もの命が奪われた重い時間。

目撃者によると、車から降りてきた犯人は
目がつり上がったようにして笑っているように見えたらしい。
一種の間違った高揚感、恍惚感なのか。

犯人は携帯電話の掲示板に犯行を予告していた。
とかく隠し事は他人に話したくなるもの。
ましてそれが犯罪なら、その反社会性に比例して益々話したくなるのか。
ネットが普及する前なら、犯行予告をベラベラしゃべるなんて
ほとんどあり得なかったはずなのに、犯人の間違った「得意感」で
口を滑らしても、匿名ならば特定される危険性は低く、
犯人の欲求も満たされるというもの。
そう考えると、ネットの普及は犯罪を助長しかねないのか!?

亡くなられた方の人生が凶行により断ち切られてしまった点に
関しては同情以外の何物もない。
ただ、ただ、ご冥福を祈るばかりだ。

官房長官がナイフの規制を検討する旨の声明を発表した。
なるほど、直接的にはそうなのかもしれないが、
それだけで抑止力たり得るのだろうか。

犯人は「20代半ばで派遣労働」

なにやらワーキングプアを連想してしまうのは私だけだろうか。
やはり、若い世代がこの辺りに落ち込んで脱出しようと
もがき苦しんでいることにも目を向け、手を打っていかないことには
この層からの犯罪は決して減らないのではなかろうか。
<6.9追記>
奇しくも大阪池田小学校で起きた事件と同じ日だったんですね。
なんたる悪い偶然。
でも逆に6月8日は、こんな犯罪を許さないぞ、という意味を込めた
メモリアルデーとすべきなんじゃないのか。

[PR]
by capricciosam | 2008-06-09 22:57 | 時の移ろい | Comments(4)
Commented by tokkey_0524zet at 2008-06-10 07:20
「誰でもよかった」などと言いながら結局狙われるのはお年寄りや女子供。
・・・それにしても何やらまた宮崎事件の時の様な「オタクバッシング」が起こりそうな予感がしますね。
Commented by むぎ at 2008-06-10 22:25 x
こんばんは。

まったく、なんともいいようのないひどい事件でしたね。
事件の続報や犯人の情報がニュースで出るたびに、どんどんいいようのない嫌な気持ちになってしまいます。
こんな犯人でも、裁判になると「責任能力がない」みたいな弁護がされるのでしょうか。

>6月8日は、こんな犯罪を許さないぞ、という意味を込めたメモリアルデーとすべきなんじゃないのか。
確かに。こういう犯罪を防ぐ手立てを見つけていきたいですね。


Commented by capricciosam at 2008-06-11 07:11
>tokkey_0524zetさん、コメントありがとうございます。
>結局狙われるのはお年寄りや女子供
社会的弱者と言われる方にとってはますます物騒な社会の出現となってきそうですね。
>オタクバッシング
事件が秋葉原で起きたというのがなんとも象徴的ですが、思わぬところへ余波が波及しないでもないでしょうね。
Commented by capricciosam at 2008-06-11 07:23
>むぎさん、コメントありがとうございます。
>裁判になると「責任能力がない」みたいな弁護
あり得るんでしょうね。しかし、このようなケースの場合は、決して許される弁護ではないような気がします。犯した罪の重さ自体は責任能力の論議を越えて犯人が引き受けざるを得ないでしょう。
>こういう犯罪を防ぐ手立てを見つけていきたい
具体的には時間もかかりなかなか難しいのでしょうが、益々物騒になる社会にはなんとか歯止めをかけないとおちおち町も出歩けなくなりますね。


<< 人生をかけたパフォーマンスに値... 見えないを生きる >>