ついばむ⑦

■ シメ

  我が家のバードテーブルにおくエサでダントツの不人気が
  ひまわりで、これまで紹介した鳥たちは、さっぱり食べて
  くれない。細いくちばしではあの硬い皮を破ることは無理の
  ようだった。それで、彼らからは邪険にされているようで、
  いつもテーブルの下に食べられないまま落ちている。
  それでも、「そのうち食べてくれる鳥が…」と淡い期待を
  抱いておき続けてきた。

  先日の朝のことだ。
  見慣れぬ鳥があの硬い皮をバリバリ破って食べている。
  「ヤッター!とうとう来た」
  見るとくちばしが太く短い。なるほど、あれなら大丈夫だ。
  しかし、見慣れぬ故、名前と一致させるのに少々時間が
  かかった。でも、調べる時もウキウキモードなんだ、これが。
  アトリ科のシメというらしいが、私の心も「シメシメ」なのだ。
c0007388_6385232.jpg

[PR]
by capricciosam | 2005-03-05 06:42 | 時の移ろい | Comments(1)
Commented by f16fightingfalcon at 2005-03-05 12:07
可愛いですね、シメ。頑丈そうな嘴です。これならひまわりの種も食べられそうです。
うちでも、ひまわりの種、不人気です。ひまわりを植えておくと、できたての種はみんな花から食べられてしまうのですが、ひまわりの種を置いてもなかなか食べてくれません。


<< ついばむ⑧ カタカナ② >>