2009年 10月 01日 ( 1 )

鞆の浦判決

今日から10月ですね。
今年も、もう3ヶ月しかないと考えるか、
それともまだ3ヶ月もあると考えるか。
(ビジネス本によくあるようなフレーズでスイマセン)

ところで、映画「崖の上のポニョ」にモデルがあった
なんてこと知りませんでした。
そもそもいまだに観ていません、ハイ。
そのモデルとなった広島県福山市鞆の浦の埋め立て・架橋事業の
差し止め判決に関しての作者宮崎駿監督の発言です。

「公共工事で劇的に変わるという幻想や錯覚を振りまくのはもうやめた方がいい。
オリンピックをやればなんとかなるなどと、問題を単純化してはいけない」
「不便だから町に愛着がわくものだ。日本全体が落ち着いた住みやすい場所になる
ように考えなければならない」
(以上、北海道新聞より引用)
[PR]
by capricciosam | 2009-10-01 23:54 | 時の移ろい | Comments(0)