<   2005年 11月 ( 14 )   > この月の画像一覧

ジャズタクシー~シニアの発言から②追加

昨夜の石田衣良さんの話の中に「ジャズタクシー」がでてきました。
番組では特に解説もしていなかったのですが、気になって調べて
みました。
てっきり会社組織の複数走っているタクシーだと思っていたら、
なんと安西さんという方の個人タクシーだったんですね。
ジャズを聴きながら東京の夜景を楽しむジャズクルージングは、
心豊かなひとときになるようです。
かつて楽しまれた方の話や様子を読ませてもらうと、
いろんな演出効果が期待できそうな感じですね。
もちろん石田さんの作品にもモデルとして登場したり
(石田さん本人が自ら安西さんに話しています)、
海外のジャズ演奏家もこれまで何人も利用されているようです。
チック・コリアとのエピソードなんて痛快で、最高です。
乗ってみたくなりました。

■安西さんのジャズタクシーはこちらです。
[PR]
by capricciosam | 2005-11-28 23:24 | 時の移ろい | Comments(4)

シニアの発言から②

N響アワーをたまたま見たら、作家の石田衣良さんが
ゲスト出演されていました。
作品を執筆される時も様々なジャンルの音楽をBGMとして
流されるそうで、クラシックも相当聞きこんでいるようでした。
有名な(と言っても私は読んだことがないのですが)
「池袋ウエストゲートパーク」でも、かなりの数の
クラシック作品が登場すると、紹介されていました。
超マイナーな現代曲もあり、びっくりしました。
相当造詣がおありのようでしたね。
ところで、一見お若くみえるのですが、45歳なんですね。
前回の矢沢さんといい、一線で活躍される方は
実年齢よりお若くみえますね。
印象に残った発言を前回同様備忘録的に記しておきます。

■音楽はあるジャンルに固定して聴かないほうが良いですよ。
 いろいろな音楽を聴いたほうが絶対良いですよ。 

蛇足ですが、東京では「ジャズタクシー」なるものが走っている
んですね。カーオーディオもちょっと凝っていたようです。
番組ではそのタクシーに石田さんが乗って作品の舞台を
めぐるという趣向がありましたが、流れていたのは
クラシックでした。取材のため特別だそうです。
[PR]
by capricciosam | 2005-11-27 23:45 | 時の移ろい | Comments(0)

華やぐ@2005

札幌花卉卸売市場で花の直売があり、初めて行ってみました。
普段はセリの行われている場内も、各店が仕切って色とりどりな
花を売っています。市価よりも安いそうです。
シクラメン、エラチオールベゴニア、ラン、アザレア、カランコエ等
色鮮やかな花がたくさんあり、大勢の人でにぎわっていました。
c0007388_18364740.jpg

コンテストもあったようで、受賞作品も会場の中央でまとめて
展示されていました。大臣賞や知事賞を受賞した作品は
ボリュームもあり、迫力ありました。
c0007388_18372145.jpg

アレンジメントも数多く出品されていましたが、まるで料理の
ようにアレンジしてある楽しい作品もありました。食事できそう。
c0007388_18373733.jpg

道内では冬期間は屋外で花は楽しめませんが、
屋内は暖房整備があるのでまだまだ十分楽しめます。
さて、売られている花では、やはり赤と緑のコントラストが
きれいなポインセチアが一番目立っていました。
もうすぐ12月ですからね。
c0007388_1838076.jpg

私はお目当てのポインセチアとたまたま見つけた斑入りの小ぶりな
ベンジャミンゴムを、カミサンは南天と金柑を選びました。
お店の人におまけしてもらって、お得な買い物ができたようです。(^^)
c0007388_18381858.jpg

買ってみるともう少し花の鉢を選べば良かったかな、とも
思いましたが、帰宅して袋から取り出してみると、
部屋が一瞬にして華やいで、やはりこれで良かったか、
と満足しています。
[PR]
by capricciosam | 2005-11-26 18:45 | 時の移ろい | Comments(2)

暗くなるまで待って@DVD

久しぶりにDVDを観ました。
オードリー・ヘップバーンが盲目の主婦を演じるという
意表を突いた設定での、犯罪まきこまれ型のスリル&サスペンス
です。かなり前にTVで観たものの、ストーリーはさっぱり
覚えていないので、「観なおし」です。

主なセットはヘップバーンの自宅アパート。
ほんとに限られたシチュエーションしかありません。
それをセリフと推理で、最初は犯人の視点で、途中の
後半からオードリーの視点で(といっても見える訳ではありませんが)
巧みに場が盛り上がっていきます。ラスト近くは息をもつかせぬ
シーンの連続で、観ているこちらもハラハラドキドキです。
主犯役がその恐怖度を段々増幅していく様はなかなかです。
「よくできている」
原作はもともと舞台劇だったとかで、映画化はその後らしい
のですが、道理で限られた場面やセリフによりストーリーを
組み立てていく構成であることが納得できます。
小道具となる冷蔵庫の伏線は見事でした。
これは原作のF・ノットの力に負うところ、大なのかもしれません。
ただ、H・マンシーニの音楽がさっぱり魅力がないのは、
どうしたことか。同じヘップバーン主演の「シャレード」で示した
ような冴えが見られません。
でも、それを割り引いても十分楽しめる映画でした。

それにつけてもこれが新品なのに690円!?で売られていた
のですから驚きです。見つけた時は我が目を疑いました。
消費者の立場としては歓迎ですが、DVDソフトでも
価格下落は急激のようで、製造販売する側は大変ですね。
c0007388_21275779.jpg

[PR]
by capricciosam | 2005-11-23 21:42 | 映画 | Comments(0)

シニアの発言から

情熱大陸という番組で矢沢永吉さんをとりあげていました。
56歳だそうですが、気持ちはいつまでも若若しい方です。
シニアでもアーティストには年齢感じさせない人が多いですね。
印象に残った発言をランダムに備忘録的に記しておきます。

■30代の人に向かってのアドバイス
「欲望は敵だよ、だけれど、大事にしなければいけないよ」
「欲望のないヤツはだめだよ」

■35億円借金の件を訊かれて
(奥さんや周囲から、「あなたなら返せるわよ」と言われて)
「あー、そうか、俺ならできるんだ、返せるんだ」
「どう、矢沢ってシンプルだろう、目標を作ればいいんだよ」
「目標がなかったら、自分で目の前にちっちゃなにんじんを
ぶらさげることだよ」
「そうしたら、やるから」
(6年で完済してしまったそうです)

■ライブハウスの楽屋の匂いについて
「どこでも同じ、おれは有名になってやるぞ、という匂いなんだね」

■若い頃の発言している自分を見て
「この人は成功しますよ、ブレてないから」

やはり永ちゃんは、さすがです。
c0007388_043491.jpg

[PR]
by capricciosam | 2005-11-21 00:44 | 時の移ろい | Comments(2)

プレーオフ

と言っても、プロ野球ではありません。
普段ほったらかしの雑事にひと区切りをつけて、
ふとTVを見ると、男子プロゴルフのダンロップ・フェニックスの
最終日が放送されているではありませんか。
ちょうど最終組の16番ホールでした。
最終組はタイガー・ウッズ、横尾要、ジム・フューリクの3名。
しかもタイガーを2打差で二人が追っています。
「おっ、なかなかやるじゃないか、でもタイガーなんだろうね」
と、軽い気持ちでTVの前に腰を据えたのですが、
なんと横尾が17番で1打差に迫り、最終18番ではバーディを
奪って、とうとうタイガーと並んでしまったのです。
「おーっ、すごいぞ!横尾がんばれ」
そして、プレーオフに突入したのですが、最初のホールで
タイガーが左足首を痛めるアクシデント発生。
「おっ、チャンスだ」
しかし、そこは世界のタイガーです。
踏みとどまります。決着はつきません。
そして、4ホール(パー5)目で勝負の時が訪れました。
タイガーは2オンし、2パットでバーディ。
3打目の抜群の寄せの後、すかさず4打目を入れて横尾に
圧力をかけます。静かだけど火花散るかけひきですね。
横尾は残り約5mと、結構な距離を残しています。
ちらっと不安が脳裏をかすめますが、やはりはずして結局パー。
勝負はつきました。
「残念、しかし、健闘だったぞ」
久しぶりにゴルフ中継を見ましたが、横尾の健闘で
思わぬ一時を与えてもらいました。
しかし、なんと言ってもスゴイのはタイガーです。
激痛があっても試合放棄せずに、冷静にプレーを続行する、
その強靱な精神は、凡人の到底及ばぬところです。
今日は女子マラソンの高橋尚子も復活優勝をとげましたが、
一流のプレーヤーのプレーは見てて楽しいだけではなく、
時には感動も与えてくれるから見るのをやめられませんね。
男子トーナメントに挑戦するM・ウィーも来日したようですから、
次の週末の楽しみが増えました。
[PR]
by capricciosam | 2005-11-20 22:43 | 時の移ろい | Comments(2)

真っ白

先日降った初雪は、ブログにも書いたとおり、
降っては融けるの繰り返しで、一面真っ白、という状態
にはほど遠いものでした。
「どうも、雪が降ったという気がしないなぁ」
「やっぱり、一面真っ白!とならないとな」
なんて、都合のいい「不満」を感じていたら、
とうとうその時が来ました。
今朝起きたら一面真っ白です。
ようやく、真っ白になってくれて、内心安堵している
自分が少々おかしいのですが、これで冬将軍と
ともに過ごす「覚悟」ができたようです。
c0007388_2139457.jpg

[PR]
by capricciosam | 2005-11-19 21:41 | 時の移ろい | Comments(0)

よくやるよ

今日は、ちょっと気になっていたことを。
この頃ブログに記事をアップさせると、すかさず
わけのわからない文字というか、記号のような
意味不明のTBが送られてくる。
最初の頃は、何かな、と思って開いてみたが、
全てアダルトサイトからのものだった。
しかも、ほとんど同じ内容をドメインをちょこまか変えて、
根気よく送ってくる。よく疲れないものだ。
仕組みは知らないが、根気があるのは間違いない。
スパムTB、といっていい。
その都度拒否するようにしているが、
面倒なので、なにか良い方法はないものだろうか。
[PR]
by capricciosam | 2005-11-16 22:03 | 時の移ろい | Comments(6)

道内の話題アレコレ

今朝は地震で目が覚めましたが、初霜もガッチリ降りました。
出かける時は寒さがこたえましたね。
写真は今朝、路上にあった落ち葉です。白いのは霜です。
まるでこの寒さに寄り添っているようで、思わず撮ってしまいました。
c0007388_0332342.jpg

ところで、今日の話題はなんといっても紀宮さまの
ご結婚なのでしょうが、道内的には駒苫の優勝ははずせません。
夏の甲子園、秋の国体、神宮大会の3連覇は史上初。
駒苫よ、どこまで勝ち続けるのか。しかし、強すぎる!
この際だから、やれるとこまでガンバッテ偉業をもっと
うち立ててほしい、と願うのは私だけじゃないはず。

それから、2016年の夏のオリンピック誘致に関する話題
もあまり目立ちませんが、取り上げられています。
すでに東京と福岡が名乗りでていますが、
札幌市も試算を公表しました。
しかし、巨額の費用を要し、市民へ負担が重くのしかかるらしい
ので、議会の一部から「札幌開催のメリットがうたわれていない」
と反発の声があがっています。
また、先行する福岡市長は「(札幌市は)やる気がない」と
批判したようです。

たしかに、オリンピックには観る者を夢中にさせ、感動させる
要素があることは否定しないし、大きな楽しみです。
しかし、夢や感動を与える準備には巨額な資金が必要。
施設の建設等や終了後に残された施設のランニングコスト
も考えると、立候補しようかという市の市長には財政破綻等
によって市民生活を犠牲にすることなく、一過性のイベント
にどれだけのコストをかけられるのか、という算盤を冷静に
はじくことが求められるのでしょう。
確かに十数日の大いなるときめきと引き替えに何十年とつらい
負担が待っているとしたら、そうそう根拠のない勇ましい態度
だけでは通用しないでしょう。
それを支えるほど経済状態は良くはないし、一方では国民の
見る目も知恵も増してきています。

今回の場合、おそらく札幌市長は慎重派なのでしょうが、
きちんと積算してみることはこれから市民に開催の是非を問う
上では当然のことであると思われます。
対する議会の一部の言われる「メリット」の中味は何か、
これももっと詳しく聴きたいところです。
また、福岡市長もこの記事だけ読むと、
「はじめに1000億円ありき」の発想から、逆に事務方に
試算させているような姿勢は、少々無謀なのではないか、
と思われました。例え腹づもりあってのことでも、単なる
思いつきと間違われかねません。

国も地方も財政再建が何をおいても肝要なことは多言を
要しません。そのくらい楽観できないのはこちらの借金時計
をみれば明らかなことのようです。
住民の生活を守る視点に立てば、一時的に良いようでも、
結局あとでこまるような無理な事はないよう、慎重に事を
運んでもらいたいものだ、とリーダーたる人たちには
望みたいところです。
[PR]
by capricciosam | 2005-11-15 23:55 | 時の移ろい | Comments(9)

冬支度

車で2時間近く走る街では積雪十数センチ
なんてニュースをお昼に見て、
「こりゃ、いよいよだなぁ」
と、慌てて、午後から庭の花たちの冬支度をしました。
カミサンがバラの残っている蕾をとって花瓶にいけました。
「咲いてくれるかな」
わが家の花のシーズンのオーラスとなる菊も寒さにあたって
ダメになってきたので、全部刈り取りました。
「ごくろうさんでした」
薄暗くなる頃には作業終了。
さっぱりした庭を見て内心安堵しました。
「間に合った」
幸いまだ雪は降らなかったのですが、週間予報では
雪マークがかなりつき始めました。
c0007388_21502746.jpg

[PR]
by capricciosam | 2005-11-13 21:49 | 時の移ろい | Comments(0)