タグ:運動&健康 ( 42 ) タグの人気記事

車庫の中には

今朝散歩していて、ある住宅の前を通ったときのことです。
その家の主人とおぼしき人が車庫のシャッターを開けると、
かすかにいい香りがしました。何気なく車庫を覗くと、
中には車ではなく写真のような観葉植物がポツンとあるのです。
c0007388_229217.jpg

初めて見たのですが、形の良さにびっくりして、
なんという名の植物なのか、お尋ねしてみると、
エンゼル・トランペット
という名だと教えていただきました。
花に近寄づいてにおいを嗅ぐと、やはり芳香を感じました。
車庫に置いたのは台風から避難するためだったそうです。
朝から珍しくて素敵なものを見た気分なので、なんとなく
今日一日の良いスタートを切ったような心持になるから不思議です。

夜帰宅して調べてみると、道外では園芸用としてはわりと
ポピュラーな花だったようですが、そもそも熱帯原産なので、
北海道ではやはり珍しい部類なのでしょう。
また、関連して恐ろしい記事も目にしましたので、これから
栽培される方はくれぐれもご用心ください。
[PR]
by capricciosam | 2006-09-21 22:28 | 時の移ろい | Comments(2)

秋の空

朝の大気に熱も感じられなくなって、さすがの夏も遠くなったようです。
散歩も半袖半ズボンという軽装から、徐々に長袖や長ズボンに
切り替わってきました。
いつもなら散歩も後半になると身体も暖まってくるのですが、
今朝はなかなか身体が暖まりませんでした。
紅葉もまだまだなのですが、雲も高くなり、秋も次第に深まっていく感じです。
c0007388_2133264.jpg

[PR]
by capricciosam | 2006-09-12 21:34 | 時の移ろい | Comments(2)

散歩の途中で

今日から9月。
今年も2/3が過ぎたんですね。
「う~ん、早い」

9月最初の日、かなり冷気を感じる朝となりました。
ほんとに久しぶりに空気が清々しい。
登山口で迎える朝の空気が醸し出す雰囲気と似ています。
「気持ちいい~」
おかげさまで気温の低下につれて体調も回復してきたようです。
これから更新のペースをあげたい!とは思いつつも、
まあ焦らず、無理せず、ボチボチとやっていきます。

今朝の散歩でのことです。
とある住宅の前を通りかかった時、歩いている足下に見慣れぬモノが。
「なんだろう」
何やら毛の生えた小さな生き物のようです。
よく目を凝らすと、驚いたことに小さなスズメがうずくまっているのです。
朝日がまぶしいのか、目をパチクリさせていますが、
近くの私たちには全然関心がない様子。
どうやら動きたくても動けない様子です。
携帯で写真を撮ってから、そのままにして散歩を続けました。
その場所は再び通っていないので、その後の様子は不明です。
どうしてうずくまっていたのかはナゾですが、なにはともあれ
無事飛び立っていけたことを祈るのみです。
c0007388_2018835.jpg


スズメと言えば、急に姿を見せなくなってからは、春、夏ともに
昨年までのように「町中で大群で見る」ということは実に少なくなりました。
飛んではいるのですが、やはり数は少ないですね。
その後続報もないので、原因不明のまま、また冬を迎えるのでしょうか。
[PR]
by capricciosam | 2006-09-01 20:22 | 時の移ろい | Comments(0)

雨の日曜日

朝から雨が降り続いています。

昨日は天気もよかったので母とカミサンの3人で
パークゴルフをしてきました。今年初めてです。
ワンラウンドを終えてから、さらにハーフをやってきました。
よく整備されたコースなんですが、ラフが思ったより深くて、
フェアウェイからはずれると苦労したので、
スコアはいまひとつです。
でも、久しぶりなので楽しかったですね。よい運動でした。
パークゴルフはシニア世代を中心に相変わらずの人気で、
ロングホールでは結構順番を待たされましたね。

そう言えば、昨日は朝から花火が上がってあちこちで
運動会があったようですから、参加した親御さんたちも
ちょうど良い骨休めの一日でしょうね。
私たちも御同様で「骨休め」しています。(^^)
この歳になると運動会もずいぶん過去のものとなりました。
親も学校行事から「卒業」する時があるんですよね。

窓からは雨が横殴りになっているように見えますから、
風が強いんですね。
外出もままならず、まるっきりの休養日です。
こんな日は何故かカレン・カーペンターのしっとりした歌声が
聴きたくなります。
いつの年代でも折に触れて聞きたくなる時がありましたが、
彼らの作り出したアメリカン・ホップスは一種の「普遍性」を
有するためなのかな、と思います。
まあ、そんなことは抜きにしても、良い曲ばかりですね。
c0007388_15334949.jpg

[PR]
by capricciosam | 2006-05-28 15:32 | 時の移ろい | Comments(4)

雪の造形

昨日今日と降雪も一段落です。
少し寒気も緩んだ気配もあるのですが、
散歩していると、やはり寒いですね。
その途中でちょいと不思議な雪上の跡を発見。
c0007388_19594487.jpg

道路脇の除雪した雪山に規則的に並んだ跡。
なんだかわかりますか?

はじめ見つけた時、私も「?」でしたが、
正面から見たら納得です。
c0007388_2012978.jpg


子供が腕を拡げて背中から雪に身を投げ出した跡なんですね。
小さい頃、私もよくやりました。
投げ出してから、しばらく青空と流れる雲を見ていたりして。
冷たくなるので長時間は無理なんですけれどね。
懐かしいなぁ。
[PR]
by capricciosam | 2006-01-22 20:12 | 時の移ろい | Comments(0)

運動不足

どうやら雪も一段落したようです。
それとともに寒波も少し緩みました。
今日も午後からカミサンと少し長目の散歩です。
曇り空なのですが、無風で雪も降っていないので
ちょうど良いです。
正月以来運動不足気味なので、気合いを入れ直さなければ。
降り続けた雪の影響で歩道も狭く感じられ、少し歩きづらい
のですが、なんとか日も暮れない内に帰ってこれました。
c0007388_17174285.jpg

[PR]
by capricciosam | 2006-01-14 17:15 | 時の移ろい | Comments(0)

寒波でも散歩

昼食後、TVで実業団女子駅伝を偶然見ました。
3区ではなんとホクレンがトップを走っていて、
4区との中継地点直前の2位日立との抜きつ抜かれつに
声援を送っていました。がんばれ北海道!
でも、寒くならないうちに、とのカミサンの一言で重い腰を上げて
外へ出ました。
休日は散歩が習慣となりつつあります。
この調子でがんばりたいものです。
でも寒波の影響か、少々キツイ寒さなので若干早めに終えました。
写真は雪をかぶったナナカマドです。
c0007388_2351130.jpg

[PR]
by capricciosam | 2005-12-18 23:06 | 時の移ろい | Comments(2)

プレーオフ

と言っても、プロ野球ではありません。
普段ほったらかしの雑事にひと区切りをつけて、
ふとTVを見ると、男子プロゴルフのダンロップ・フェニックスの
最終日が放送されているではありませんか。
ちょうど最終組の16番ホールでした。
最終組はタイガー・ウッズ、横尾要、ジム・フューリクの3名。
しかもタイガーを2打差で二人が追っています。
「おっ、なかなかやるじゃないか、でもタイガーなんだろうね」
と、軽い気持ちでTVの前に腰を据えたのですが、
なんと横尾が17番で1打差に迫り、最終18番ではバーディを
奪って、とうとうタイガーと並んでしまったのです。
「おーっ、すごいぞ!横尾がんばれ」
そして、プレーオフに突入したのですが、最初のホールで
タイガーが左足首を痛めるアクシデント発生。
「おっ、チャンスだ」
しかし、そこは世界のタイガーです。
踏みとどまります。決着はつきません。
そして、4ホール(パー5)目で勝負の時が訪れました。
タイガーは2オンし、2パットでバーディ。
3打目の抜群の寄せの後、すかさず4打目を入れて横尾に
圧力をかけます。静かだけど火花散るかけひきですね。
横尾は残り約5mと、結構な距離を残しています。
ちらっと不安が脳裏をかすめますが、やはりはずして結局パー。
勝負はつきました。
「残念、しかし、健闘だったぞ」
久しぶりにゴルフ中継を見ましたが、横尾の健闘で
思わぬ一時を与えてもらいました。
しかし、なんと言ってもスゴイのはタイガーです。
激痛があっても試合放棄せずに、冷静にプレーを続行する、
その強靱な精神は、凡人の到底及ばぬところです。
今日は女子マラソンの高橋尚子も復活優勝をとげましたが、
一流のプレーヤーのプレーは見てて楽しいだけではなく、
時には感動も与えてくれるから見るのをやめられませんね。
男子トーナメントに挑戦するM・ウィーも来日したようですから、
次の週末の楽しみが増えました。
[PR]
by capricciosam | 2005-11-20 22:43 | 時の移ろい | Comments(2)

好日

一日中晴れ渡って気持ちのよい日でした。
近所からは冬タイヤ交換にともなう音が聞こえてきます。
先日交換した日は曇り空だったので、少々早まったかな、
とちょっと後悔しましたが、悪天候だったかもしれない訳ですから、
こんなことで悩んでもしかたありませんね。
午後カミサンと近所を買い物がてら40分くらいかけて散歩しました。
実は職場のウォーキングラリーに参加しているのですが、
休日でもぐうたらしていると、目標に遠く及ばないことがハッキリした
ので、意識して歩くことにしたのです。
それでも絶対的な運動量がまだ足りないことは「ベルトの穴」が
証明しています。
でも、めげずに続けましょう。
継続は力なり、とも言いますしね。
c0007388_20103045.jpg

[PR]
by capricciosam | 2005-11-05 20:11 | 時の移ろい | Comments(2)

人間ドック

先日小樽での札響演奏会のことを書きました。
平日の夜では仕事の関係で到底間に合うはずはないので、
お読みになった方の中には
「さては仕事をさぼったな」
と疑われた方もいたのではないでしょうか。
実はその日は札幌の某総合病院の健診センターなるところで
日帰りの人間ドックを受けていたのでした。
検査自体は午前中に終わって、午後からは医師、保健士、栄養士
の相談もあったのですが、それでも3時過ぎには終わったので、
演奏会に楽々間に合った、と言うわけです。
ところで、ドックは実に10年ぶりだったのですが、
少々ギクッとなる発見をされてしまい、医師から言われた時は
心中穏やかならざるものでした。
そのせいか、保健士の方には、毎年か、少なくとも2・3年に一回は
受診するよう勧められる始末です。ヤレヤレ。
自覚症状もなく、日常はとりたてて普段と変わらない生活でよい
のですが、やはり「寄る年波」を意識してしまいました。トホっ。
[PR]
by capricciosam | 2005-10-29 23:22 | 時の移ろい | Comments(0)