札幌交響楽団第612回定期演奏会@Kitara_2018

【プログラム】

1 細川俊夫 瞑想~3月11日の津波の犠牲者に捧げる
2 ドビュッシー 管弦楽のための映像
3 フォーレ レクイエム

指揮:マティアス・バーメルト
ソロ:小林沙羅(S)、三原剛(B)
合唱:札響合唱団

《開演前のツイート》
Kitaraなう。秋の好日が続きます。
節電も解除され街の灯が澄んだ空気によく映えます。
「地震後の定期演奏会」といえば東日本大震災時の
エリシュカさんのスターバト・マーテルの感動を思い出すが、
偶然だろうが今夜のレクイエムは何かの天啓か。
まもなく第612回札幌交響楽団定期演奏会がはじまります。

《終演後のツイート》
札響定期終演。
フォーレのレクイエムでは減員してビオラを活かした楽器配置に変更したが、
実に効果的。札響、独唱、札響合唱団、Kitaraのオルガンがバーメルト指揮の下、
稀に見る高水準な演奏を展開した。この完成度は奇跡的で忘れがたい。
空席がもったいないので明日の昼公演も行きたい気分だ。
c0007388_20324615.jpg



[PR]
by capricciosam | 2018-09-21 23:24 | 音楽 | Comments(0)


<< 札幌歌太郎の会@札幌教育文化会... 講談師神田松之丞独演会@たきか... >>