安永徹&市野あゆみ@Kitara_2018

【プログラム】

1 ブラームス ピアノとヴァイオリンのためのソナタ第1番ト長調「雨の歌」
2 ブラームス ピアノとヴァイオリンのためのソナタ第2番イ長調
3 ブラームス ピアノとヴァイオリンのためのソナタ第3番ニ短調

vn:安永徹
p:市野あゆみ

《開演前ツイート》
Kitaraなう。一年前の今日は大雪に見舞われた札幌ですが、
依然初雪も降っていません。長〜い秋ですね。
ヴァイオリンの安永徹さんは一時演奏活動を中断されていましたが、
再開されました。まもなく安永徹&市野あゆみブラームス/ピアノと
ヴァイオリンのための全曲演奏会がはじまります。楽しみ。

《終演後ツイート》
安永徹&市野あゆみ演奏会終演。慎重な第1番、より快活になった第2番を経て
今夜の白眉は休憩後の第3番。安永さんと市野さんの丁々発止のやりとりに
息を飲んで聴きいった。拍手が鳴り止まない。
「ブラームスを終えた後は大変」とアンコールは歌曲ばかり3作品。
安永徹さんとご夫妻デュオの復活が何より 。
c0007388_16482776.jpg

 

[PR]
by capricciosam | 2018-11-17 23:35 | 音楽 | Comments(0)


<< 松任谷由実TIME MACHI... ザ・ベスト・セレクション@名古... >>