2011年 12月 30日 ( 1 )

2011年が終わろうとしている

今年もあと一日。
年末休暇に突入したのですが、その前後でカミサンが風邪で3日程寝込んだので、
今週はなにかと家事で慌ただしく過ごしています。

さて、締めくくりになると、やはり今年一年を振り返ってみるのは人の常。
なでしこジャパンのW杯優勝なんて明るい話題もありましたが、国内的には
停滞する政治の影響もあり、生活全般の閉塞感は一層強まったように感じています。
それに、ギリシャの国家破綻の危機が安定していると思われたユーロ圏を襲い、
米国の財政不安とともに世界的に金融不安が沈静化しないことも大きいのですが。
社会生活では、なんと言っても「3.11東日本大震災とそれに伴う原発事故」が強烈でした。
でも、その前の2.22にはニュージーランド地震もあり、秋にはタイの大洪水が起こった
ことを考えると、自然の脅威というものにもっと謙虚にならないと、という警告を受けた
一年だったとも言えるのかもしれません。

今年の漢字は「絆」でしたが、この一字に象徴されるように、
人と人の結びつきは、たとえ日常的には小さく弱いものでも、
非日常的事態に遭遇した時には国なんて概念を越えて地球規模で結びついていくものであり、
またそうでなければならないんじゃないか、と思われて仕方ありません。

大震災が発生してから、沈みがちな人びとの心を奮い立たせようといろんな試みが
ありましたが、その中からとても印象に残った作品を取り上げたいと思います。
坂本九さんの「上を向いて歩こう」を様々な人が歌い上げていくサントリーのCMです。
言葉のメッセージはありませんが、歌と映像だけで励まされた秀逸な作品です。
いろんなバージョンがありましたので、今回は全部貼ってみます。








震災発生から9ヶ月が経とうとしていますが、復興はまだまだ先のようです。
被災しても、被災していなくても国民には忍耐の時がまだまだ続くのは間違いなさそうです。
ガンバロウ!東北!!
ガンバロウ!日本!!

今年一年、駄文にお付き合いくださり、ありがとうございます。
新しき年が良き一年となりますように。 
[PR]
by capricciosam | 2011-12-30 23:53 | 時の移ろい | Comments(6)