カテゴリ:音楽( 345 )

サンクトペテルブルク・フィル響@豊田市コンサートホール_2018

【プログラム】

1 シベリウス ヴァイオリン協奏曲 ニ短調
e パガニーニ Nel cor piu non mi sento よりテーマ
2 ラフマニノフ 交響曲第2番 ホ短調
e チャイコフスキー 「くるみ割り人形」よりトレパック

指揮者:ニコライ・アレクセーエフ
ソロ:庄司紗矢香(1+e)

《開演前ツイート》
豊田市コンサートホールなう。テミルカーノフも80歳だけにチャンスは少ない
と選んだが、まさかの指揮者変更。
かつて経験したことはあるが、来日直前は初めて。
期待と不安が半々。まもなくニコライ・アレクセーエフ指揮
サンクトペテルブルク・フィルハーモニー交響楽団演奏会がはじまります。
ドキドキ。

《終演後ツイート》
サンクトペテルブルク・フィル豊田公演終演。
庄司さんのシベリウスは熱情がほとばしり圧巻。
協奏曲では遠慮がちな指揮のように見えたアレクセーエフだが
ラフマニノフでは楽章を追うごとに指揮も熱を帯び、
コントラバス10!のオケも重量級の音のうねりを展開し大団円。
満腹。ホールが大いに湧いた。
c0007388_22013019.jpg

[PR]
by capricciosam | 2018-11-10 22:03 | 音楽 | Comments(0)

札幌交響楽団第613回定期演奏会@Kitara_2018

【プログラム】

1 モーツァルト 歌劇「魔笛」序曲
2 ブルッフ ヴァイオリン協奏曲第1番
3 ベートーヴェン 交響曲第3番「英雄」

指揮:小泉和裕
ソロ:クララ・ジュミ・カン(2)

《開演前ツイート》
Kitaraなう。急速に青空が広がる中島公園。紅葉(というより落葉)が進んでいます。
今シーズン定期でも鉄板の名曲コンサートの今回。
指揮は名古屋フィルと九響の音楽監督を兼ねる小泉和裕さん。
まもなく第613回札幌交響楽団定期演奏会がはじまります。楽しみ。

《終演後ツイート》
札響定期昼公演終演。クララが達者なソロを聴かせたブルッフ含めて
3曲全て暗譜で指揮した小泉さん。一点一画に拘るというより
音楽の流れを重視するスタイルのようだが、さりとて粗さは感じない。
むしろ久しぶりに「名曲に身を委ねる心地よさ」に浸った気分。
ベテランならではの味わいだった。
c0007388_13202293.jpg




[PR]
by capricciosam | 2018-10-27 23:23 | 音楽 | Comments(0)

札幌交響楽団第612回定期演奏会@Kitara_2018

【プログラム】

1 細川俊夫 瞑想~3月11日の津波の犠牲者に捧げる
2 ドビュッシー 管弦楽のための映像
3 フォーレ レクイエム

指揮:マティアス・バーメルト
ソロ:小林沙羅(S)、三原剛(B)
合唱:札響合唱団

《開演前のツイート》
Kitaraなう。秋の好日が続きます。
節電も解除され街の灯が澄んだ空気によく映えます。
「地震後の定期演奏会」といえば東日本大震災時の
エリシュカさんのスターバト・マーテルの感動を思い出すが、
偶然だろうが今夜のレクイエムは何かの天啓か。
まもなく第612回札幌交響楽団定期演奏会がはじまります。

《終演後のツイート》
札響定期終演。
フォーレのレクイエムでは減員してビオラを活かした楽器配置に変更したが、
実に効果的。札響、独唱、札響合唱団、Kitaraのオルガンがバーメルト指揮の下、
稀に見る高水準な演奏を展開した。この完成度は奇跡的で忘れがたい。
空席がもったいないので明日の昼公演も行きたい気分だ。
c0007388_20324615.jpg



[PR]
by capricciosam | 2018-09-21 23:24 | 音楽 | Comments(0)

【中止】アムステルダム・バロック管弦楽団&合唱団@Kitara_2018

平成30年9月6日午前3時7分頃発生の北海道胆振東部地震の影響により中止。
楽しみにしていた公演だけに埋もれていくことを惜しみ記録として残す。

【プログラム】

1 J.S.バッハ ミサ曲ロ短調

c0007388_06472674.jpg

[PR]
by capricciosam | 2018-09-09 23:53 | 音楽 | Comments(0)

【中止】札響名曲セプテンバーinロンドン@Kitara_2018

平成30年9月6日午前3時7分頃発生の北海道胆振東部地震の影響で中止。
楽しみにしていた公演だけに埋もれていくことを惜しみ記録として残す。

【プログラム】

1 C.P.E.バッハ シンフォニア ト長調
2 ハイドン 交響曲第104番「ロンドン」
3 ドヴォルジャーク 交響曲第8番
c0007388_06471501.jpg
 


[PR]
by capricciosam | 2018-09-08 23:47 | 音楽 | Comments(0)

札幌交響楽団第611回定期演奏会@Kitara_2018

【プログラム】

1 ヴォーン=ウィリアムズ タリスの主題による幻想曲
2 エルガー チェロ協奏曲ホ短調(ヴィオラ版)
3 ウォルトン 交響曲第1番変ロ長調

指揮:尾高忠明
ソロ:今井信子(2)

《開演前のツィート》
Kitaraなう。台風から温帯低気圧に変わって風は強いものの晴れてきました。
まもなく、尾高忠明指揮札幌交響楽団第611回定期演奏会昼公演がはじまります。
夜公演が絶賛状態のためとても楽しみ。
(ちなみに今日はレナード・バーンスタインの生誕百年の日。おめでとう、レニー!)

《終演後のツィート》
札響定期昼公演終演。Vウィリアムでの弦の艶やかさよ。
エルガーでは今井信子さんのヴィオラの端正かつ芯のある響に魅了される。
ウォルトンではギアを上げた尾高名誉監督に札響の全パートが食らいつき
一糸乱れぬ壮絶な演奏が展開される。夜公演の絶賛は真なり。
尾高&札響&英国作品は聞き応えあり。
c0007388_19244005.jpg

[PR]
by capricciosam | 2018-08-25 23:18 | 音楽 | Comments(0)

山下達郎PERFORMANCE2018@苫小牧市民会館

【開演前ツイート】
苫小牧市民会館なう。現在山下達郎さんは8.11RSR以来北海道ツアー中。
ニトリ文化ホール最後のライブより昨年印象の良かった苫小牧を選択。
今年はリストバンドではなく、普通に半券もぎり方式です。
まもなく山下達郎PERFOMANCE2018がはじまります。楽しみ。

【終演後ツイート】
山下達郎PERFOMANCE2018苫小牧終演。怒涛の3時間ライブ!
今年は「ほんのちょっと自己中、自己満でツアーテーマを組んだ」らしいが、
昨年を上回るライブの充実ぶりに目を見張り、
原点回帰と若返りへの手応え十分な歌いっぷりに圧倒される。
あの声量、とても前期高齢者とは思えない!
来年もツアー有り。
c0007388_17501479.jpg



[PR]
by capricciosam | 2018-08-18 23:43 | 音楽 | Comments(0)

PMF GALA@Kitara_2018

【プログラム】

第1部
1 PMF GALAコンサートのテーマによる即興
2 バーンスタイン 「キャンディード」から<着飾ってきらびやかに>
3 ハイドン 弦楽四重奏第6番「蛙」から第4楽章
4 ヴェルディ 歌劇「イル・トロヴァトーレ」第4幕第2場から2曲
5 ベッリーニ 歌劇「ノルマ」第2幕から2曲
6 ドビュッシー 神聖な舞曲と世俗的な舞曲
7 ホルスト(田中カレン編) PMF賛歌~ジュピター

第2部
8 ヴェルディ 歌劇「シチリア島の夕べの祈り」序曲
9 バーンスタイン ハリル
10 マーラー 交響曲第7番ホ短調

指揮:ワレリー・ゲルギエフ(7~10)
ダニエル・マツカワ(2,4,5,6)
ソロ:天羽明恵(2,7) ※3以降の第1部進行も兼ねる
   マルタン・グレゴリウス(1)
   デニス・ブリアコフ(9)

《開演前のツィート》
Kitaraなう。晴れ。中島公園を風が吹いてあまり暑さを感じずに済んでいます。
今夏PMFの札幌ラスト公演のPMF GALAコンサートがまもなくはじまります。
マーラー7番「夜の歌」をPMFで聴くのは、マイケル・ティルソン・トーマス指揮
ロンドン交響楽団以来。楽しみ。

《終演後のツィート》
PMF GALAコンサート終演。ヴェルディ、バースタインはPMF生のみだが、仕上がり上々。
マーラーでは指導陣も加わりアンサンブルが更に良くなり、
オケの一体感が増してフィナーレへ!
70分台の快速は初だったが、感興に乏しい訳ではない。
ゲルギエフLSO盤は未聴だが、好みは別れるかも。録画していた。
c0007388_22440151.jpg
 

[PR]
by capricciosam | 2018-07-29 23:17 | 音楽 | Comments(0)

PMFホストシティ・オーケストラ@Kitara_2018

【プログラム】

1 ハイドン トランペット協奏曲変ホ長調
2 モーツァルト ホルン協奏曲第4番変ホ長調
3 コープランド クラリネット協奏曲
4 ベートーヴェン 交響曲第7番イ長調

指揮:クリスチャン・ナップ
ソロ:マーク・J・イノウエ(1)
   ウィリアム・カバレロ(2)
スティーヴン・ウィリアムソン(3)

《開演前のツィート》
Kitaraなう。夏らしい晴れはPMFに相応しい。
札響がホストシティ・オーケストラとしてPMFに参加すると、
F・ルイージや準・メルクルが指揮する特別な一夜が出現。
さしずめ今夏はPMFアメリカとの協奏曲の夕べの趣きの特別演奏会。
まもなくPMFホストシティ・オーケストラ演奏会が始まります。楽しみ。

《終演後のツィート》
PMFホストシティ・オーケストラ終演。
聴き応えあるPMFアメリカ指導陣のソロ。多彩な音色が楽しい。
中でもベニー・グッドマンの依頼で誕生したJAZZ風味のコープランドは格別。
前半のクラリネットと札響の弦の掛け合いに心を掴まれ、一気に持っていかれた。
最後はベト7の熱演で会場もヒートアップ。
c0007388_22160326.jpg



[PR]
by capricciosam | 2018-07-23 23:05 | 音楽 | Comments(0)

PMFオーケストラ_プログラムB@Kitara_2018

【プログラム】

1 バーンスタイン ファンシー・フリー
2 バーンスタイン セレナード(プラトンの饗宴による)
3 バーンスタイン 交響曲第2番「不安の時代」

指揮:エドウィン・アウトウォーター
ソロ:五嶋みどり(2)
  アンドリュー・タイソン(3)

《開演前のツィート》
Kitaraなう。ようやく暑くなったら蒸し暑い。
いつになったら気持ち良く晴れるやら。
まもなく PMFオーケストラ演奏会プログラムB
《オール・バースタイン・プログラム》が始まります。
ソロの五嶋みどりさんは第1回以来の参加。
しかも第1回同様「セレナーデ」。楽しみ。

《終演後のツィート》
PMFオーケストラ/プロB終演。
初めて生で聴くファンシー・フリーには金管。以下セレナードには弦楽器、
不安の時代には弦楽器以外の各指導陣が加わる。
バースタイン作品の手強さ故なのか?
五嶋みどりさんの円熟味を増したソロに圧倒される。第1回が懐かしい。
アンコールは絶品。無伴奏リサイタルか。
c0007388_21593294.jpg

[PR]
by capricciosam | 2018-07-21 23:51 | 音楽 | Comments(0)