人気ブログランキング |

<   2019年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧

札幌交響楽団第615回定期演奏会@Kitara_2019

【プログラム】

1 モーツァルト セレナータ・ノットゥルナ
2 マルタン 7つの管楽器、打楽器、弦楽のための協奏曲
3 ブラームス 交響曲第2番
e ディベルティメント ニ長調より第3楽章

指揮:マティアス・バーメルト

《開演前ツイート》
Kitaraなう。連日の雪ですが、今日は晴れています。
プログラムが発表された時、道外からも注目されたマルタン。
当日券売場にも結構な列ができていました。
まもなく第615回札幌交響楽団定期演奏会がはじまります。楽しみ。

《終演後ツイート》
札響定期昼公演終演。弦楽器、管楽器、打楽器の首席の力量が露わになる
モーツァルト、マルタンだが、愉悦のひと時だった。マルタンは是非再演を。
ブラームスは細部を明晰にしながらクライマックスを迎える感動は一入。
近年の札響の実力向上を示す好プログラム。GJ!
定期では珍しいアンコールあり。
c0007388_16085010.jpg


by capricciosam | 2019-01-26 23:00 | 音楽 | Comments(0)

Kitaraのニューイヤー@Kitara_2018

【プログラム】

1 モーツァルト 歌劇「フィガロの結婚」序曲
2 メンデルスゾーン 交響曲第4番「イタリア」
3 J・シュトラウス ポルカ「雷鳴と電光」
4 ヴェルディ 歌劇「リゴレット」第3幕より「女心の歌」
5 ヴェルディ 歌劇「椿姫」第1幕より二重唱「ある日、幸せにも」
6 ヴェルディ 歌劇「椿姫」第1幕より「ああ、そはかの人か~花より花へ」
7 J・シュトラウス 歌劇「仮面舞踏会」によるカドリーユ
8 プッチーニ 歌劇「ラ・ボエーム」第1幕より
       ミミの登場「どなたですか」「冷たい手を」「私の名はミミ」
       二重唱「麗しき乙女よ」
9 J・シュトラウス ワルツ「美しき青きドナウ」

e1 レハール喜歌劇「メリーウィドウ」よりワルツ「唇は語らずとも」
e2 シュトラウス ラデツキー行進曲

指揮:沼尻竜典
ソロ:砂川涼子(S)、笛田博昭(T)
管弦楽:札幌交響楽団

《開演前ツイート》
Kitaraなう。今日も大雪の後遺症が残っています。今年初の演奏会聴き初めです。
沼尻竜典さんはPMF2014のナクソス島以来ですが、札響を指揮されるのは16年ぶりとか。
まもなく新年を寿ぐKitaraのニューイヤー2019がはじまります。楽しみ。

《終演後ツイート》
Kitaraのニューイヤー終演。イタリアを軸にしたプログラム。
メンデルスゾーンの明るいときめき、ヴェルディとプッチーニでの華やぎ。
砂川涼子さん、笛田博昭さんにブラボー!
客席もアンコールのレハールで参加するサプライズ。
お約束のシュトラウスもあり。愉悦のひと時だった。沼尻さん、最高!

マイクを持った沼尻さん曰く。
「イタリア(オペラ)は15分位で(男女は)相思相愛になるんです。
でもドイツ(オペラ)は、この間びわ湖(ホール)で上演した
「ワルキューレ」は1時間半かかったんです。」(笑)

新春を寿ぐ楽しい演奏会だったが、久しぶりに酷いフラブラとフラ拍手
(恐らく同一人物)に遭遇。それも2回も。
ソロのお二人はよく耐えて歌いきった(拍手)
自宅で鑑賞してる訳じゃない。時間と空間を共有している
他者への配慮を忘れてもらいたくないなー、LAブロックのオヤジ!!
c0007388_07065489.jpg

by capricciosam | 2019-01-12 23:08 | 音楽 | Comments(0)