人気ブログランキング |

タグ:札響 ( 95 ) タグの人気記事

札響名曲「喝采とチャイコフスキー」@Kitara_2019

【プログラム】
1 モーツァルト 交響曲第32番ト長調
2 ベートーヴェン ピアノ協奏曲第3番ハ短調
e ファジル・サイ ブラック・アース
3 チャイコフスキー 交響曲第5番ホ短調
e チャイコフスキー 弦楽セレナーデから「ワルツ」

指揮:高関健
ソロ:ジャン・チャクムル(2)

《開演前ツイート》
Kitaraなう。よく晴れた札幌ですが、少し風があります。
浜松国際ピアノコンクールの覇者ジャン・チャクムルが登場する
今シーズン初の札響名曲。しかも指揮はコンクールでも指揮された
高関健さんとなれば期待も高まろうというものです。
楽しみ。

《終演後ツイート》
札響名曲終演。やや硬質なタッチで活き活きとピアノを奏でるチャクムル。
溢れんばかりの才能に会場が沸いた。アンコールも楽しい。
チャイ5では暗譜で指揮した高関さんに導かれ札響が好演。
案外実演の少ないモーツァルト32番も聴けて充実したひと時だった。
c0007388_22022620.jpg




by capricciosam | 2019-04-20 22:48 | 音楽 | Comments(0)

札幌交響楽団第617回定期演奏会@Kitara_2019

【プログラム】
1 ペンデレツキ 広島の犠牲によせる哀歌
2 ショスタコーヴィチ ヴァイオリン協奏曲第1番
e J.S.バッハ 無伴奏ヴァイオリンのためのソナタ第2番よりアンダンテ
3 ストラヴィンスキー バレエ音楽「春の祭典」

指揮:クシシュトフ・ウルバンスキ
ソロ:アレクサンドラ・スム(2,e)

《開演前ツイート》
Kitaraなう。一夜で銀世界に戻った札幌。足元最悪(涙)
PMF2011で指揮者変更で急遽登場し見事なショスタコ10を披露したウルバンスキ。
再来札は願ってもないこと、しかも今シーズンでも大注目のプログラム。
当日券を求めて長い列が。まもなく札幌交響楽団第617回定期演奏会がはじまります。
楽しみ。

《終演後ツイート》
札響定期昼公演終演。エキストラで膨れた札響からハルサイのダイナミック
かつ豊潤な音をしなやかな指揮で引き出すウルバンスキには驚愕。
またショスタコも忘れてはいけない。飽かずに聴かせたアレクサンドラ・スム
の力量には感嘆した。望外の収穫!
今シーズンの掉尾を飾る充実のひと時だった。
c0007388_11515779.jpg

by capricciosam | 2019-03-16 22:52 | 音楽 | Comments(0)

札幌交響楽団第615回定期演奏会@Kitara_2018

【プログラム】
1 ラヴェル 道化師の朝の歌
2 ラヴェル ピアノ協奏曲ト長調
e ラヴェル 道化師の朝の歌
3 ラヴェル 古風なメヌエット
4 ラヴェル 左手のためのピアノ協奏曲
5 ラヴェル ラ・ヴァルス

指揮:広上淳一
ソロ:ジャン=エフラム・バウゼ(2,e,4)

《開演前ツイート》
Kitaraなう。長かった寒気も緩んだせいか足元が悪い今日の札幌。
当日券売場に結構な列ができています。
まもなく広上淳一さん指揮によるオールラヴェルプロの
第616回札幌交響楽団定期演奏会がはじまります。楽しみ。

《終演後ツイート》
札響定期昼公演終演。ラヴェルの煌きをダイナミックレンジ一杯に、
のりにのった広上さんが見事に引き出す快演。
ジャン=エフラム・バヴゼは2曲のピアノ協奏曲を見事に弾き分けたが、
アンコールの「道化師の朝の歌」が絶品。彼は望外の収穫。
贅沢なひと時だった。
c0007388_11514467.jpg





by capricciosam | 2019-02-16 23:40 | 音楽 | Comments(0)

札幌交響楽団第615回定期演奏会@Kitara_2019

【プログラム】

1 モーツァルト セレナータ・ノットゥルナ
2 マルタン 7つの管楽器、打楽器、弦楽のための協奏曲
3 ブラームス 交響曲第2番
e ディベルティメント ニ長調より第3楽章

指揮:マティアス・バーメルト

《開演前ツイート》
Kitaraなう。連日の雪ですが、今日は晴れています。
プログラムが発表された時、道外からも注目されたマルタン。
当日券売場にも結構な列ができていました。
まもなく第615回札幌交響楽団定期演奏会がはじまります。楽しみ。

《終演後ツイート》
札響定期昼公演終演。弦楽器、管楽器、打楽器の首席の力量が露わになる
モーツァルト、マルタンだが、愉悦のひと時だった。マルタンは是非再演を。
ブラームスは細部を明晰にしながらクライマックスを迎える感動は一入。
近年の札響の実力向上を示す好プログラム。GJ!
定期では珍しいアンコールあり。
c0007388_16085010.jpg


by capricciosam | 2019-01-26 23:00 | 音楽 | Comments(0)

札幌交響楽団第613回定期演奏会@Kitara_2018

【プログラム】

1 モーツァルト 歌劇「魔笛」序曲
2 ブルッフ ヴァイオリン協奏曲第1番
3 ベートーヴェン 交響曲第3番「英雄」

指揮:小泉和裕
ソロ:クララ・ジュミ・カン(2)

《開演前ツイート》
Kitaraなう。急速に青空が広がる中島公園。紅葉(というより落葉)が進んでいます。
今シーズン定期でも鉄板の名曲コンサートの今回。
指揮は名古屋フィルと九響の音楽監督を兼ねる小泉和裕さん。
まもなく第613回札幌交響楽団定期演奏会がはじまります。楽しみ。

《終演後ツイート》
札響定期昼公演終演。クララが達者なソロを聴かせたブルッフ含めて
3曲全て暗譜で指揮した小泉さん。一点一画に拘るというより
音楽の流れを重視するスタイルのようだが、さりとて粗さは感じない。
むしろ久しぶりに「名曲に身を委ねる心地よさ」に浸った気分。
ベテランならではの味わいだった。
c0007388_13202293.jpg




by capricciosam | 2018-10-27 23:23 | 音楽 | Comments(0)

札幌交響楽団第612回定期演奏会@Kitara_2018

【プログラム】

1 細川俊夫 瞑想~3月11日の津波の犠牲者に捧げる
2 ドビュッシー 管弦楽のための映像
3 フォーレ レクイエム

指揮:マティアス・バーメルト
ソロ:小林沙羅(S)、三原剛(B)
合唱:札響合唱団

《開演前のツイート》
Kitaraなう。秋の好日が続きます。
節電も解除され街の灯が澄んだ空気によく映えます。
「地震後の定期演奏会」といえば東日本大震災時の
エリシュカさんのスターバト・マーテルの感動を思い出すが、
偶然だろうが今夜のレクイエムは何かの天啓か。
まもなく第612回札幌交響楽団定期演奏会がはじまります。

《終演後のツイート》
札響定期終演。
フォーレのレクイエムでは減員してビオラを活かした楽器配置に変更したが、
実に効果的。札響、独唱、札響合唱団、Kitaraのオルガンがバーメルト指揮の下、
稀に見る高水準な演奏を展開した。この完成度は奇跡的で忘れがたい。
空席がもったいないので明日の昼公演も行きたい気分だ。
c0007388_20324615.jpg



by capricciosam | 2018-09-21 23:24 | 音楽 | Comments(0)

【中止】札響名曲セプテンバーinロンドン@Kitara_2018

平成30年9月6日午前3時7分頃発生の北海道胆振東部地震の影響で中止。
楽しみにしていた公演だけに埋もれていくことを惜しみ記録として残す。

【プログラム】

1 C.P.E.バッハ シンフォニア ト長調
2 ハイドン 交響曲第104番「ロンドン」
3 ドヴォルジャーク 交響曲第8番
c0007388_06471501.jpg
 


by capricciosam | 2018-09-08 23:47 | 音楽 | Comments(0)

札幌交響楽団第611回定期演奏会@Kitara_2018

【プログラム】

1 ヴォーン=ウィリアムズ タリスの主題による幻想曲
2 エルガー チェロ協奏曲ホ短調(ヴィオラ版)
3 ウォルトン 交響曲第1番変ロ長調

指揮:尾高忠明
ソロ:今井信子(2)

《開演前のツィート》
Kitaraなう。台風から温帯低気圧に変わって風は強いものの晴れてきました。
まもなく、尾高忠明指揮札幌交響楽団第611回定期演奏会昼公演がはじまります。
夜公演が絶賛状態のためとても楽しみ。
(ちなみに今日はレナード・バーンスタインの生誕百年の日。おめでとう、レニー!)

《終演後のツィート》
札響定期昼公演終演。Vウィリアムでの弦の艶やかさよ。
エルガーでは今井信子さんのヴィオラの端正かつ芯のある響に魅了される。
ウォルトンではギアを上げた尾高名誉監督に札響の全パートが食らいつき
一糸乱れぬ壮絶な演奏が展開される。夜公演の絶賛は真なり。
尾高&札響&英国作品は聞き応えあり。
c0007388_19244005.jpg

by capricciosam | 2018-08-25 23:18 | 音楽 | Comments(0)

札響名曲シリーズVIVA!スペイン@Kitara_2018

【プログラム】

1 ビゼー 「カルメン」第1組曲
2 ラロ スペイン交響曲
3 イベール 寄港地
4 シャブリエ スペイン狂詩曲
5 ファリャ 「三角帽子」第2組曲

指揮:広上淳一
ソロ:三浦文彰(2)

《開演前ツイート》
Kitaraなう。晴れ渡ったため長袖では暑い中島公園の藤の花も
やや盛期を過ぎたようですが、まだ甘い香りを感じます。
まもなく札幌交響楽団の札響名曲シリーズVIVA!スペインがはじまります。
指揮者&ソリスト&プログラムが揃ってるひと時。
楽しませていただきます。

《終演後ツイート》
札響名曲終演。ラロの実演は初めてだったが、三浦文彰さんの達者なソロで
聴けて何より。超絶技巧のアンコールに唖然。
広上淳一さん指揮でこのプログラムなら楽しめない訳がないとの推測は大当り。
楽しかったね。マエストロ曰く
「札響の世界化」「演奏会はいわば心のレストラン」
蓋し名言!いいぞ!
c0007388_16393683.jpg

by capricciosam | 2018-06-02 23:32 | 音楽 | Comments(0)

札幌交響楽団第609回定期演奏会@Kitara_2018

【プログラム】

1 ショパン ピアノ協奏曲第1番ホ短調
2 ブルックナー 交響曲第3番「ワーグナー」(1877年第2稿)

指揮:高関健
ソロ:シャルル・リシャール=アムラン

《開演前ツイート》
Kitaraなう。雨は傘もささなくても良い程度の小降りになりました。
中島公園の新緑が鮮やか。
まもなく第609回札幌交響楽団定期演奏会昼公演がはじまります。
久しぶりの高関健さんのブルックナー。
ご自身によるプレトークがあるようです。楽しみ。

《終演後ツイート》
札響定期終演。
アムランの瑞々しい美音に改めてショパンに魅了される。上手い!
後半高関さんの迷いのない指揮に導かれ札響全パートが持てる力を発揮した
秀演に感動。今回のブルックナー3番はこれまで聴いた札響ブルックナー演奏の
ベストと言っても過言ではないだろう。高関&札響でもっと聴きたい。

c0007388_16153798.jpg


by capricciosam | 2018-05-19 23:09 | 音楽 | Comments(0)